独紙が香川と長谷部を先発予想

   2015/05/28

独紙が香川と長谷部を先発予想! 日本人同士のマッチアップが濃厚に
引用元:theWORLD(ザ・ワールド) 4月25日(土)11時51分配信
http://www.theworldmagazine.jp/20150425/germany/2939

459747566-e1429930203950

第30節ドルトムント対フランクフルトの対戦で香川と長谷部の先発が濃厚に

25日に行われるブンデスリーガ第30節で日本代表MF香川真司が所属するドルトムントと同日本代表MF長谷部誠、乾貴士が所属するフランクフルトが対戦する。独紙『キッカー』が発表する予想先発に香川と長谷部が入り、乾はベンチスタートが予想されている。

勝点36で並ぶ両チームの対戦。得失点差でドルトムントが10位、フランクフルトが11位に着けている。試合はドルトムントのホームスタジアム、シグナル・イドゥナ・パルクで行われる。

前回の同対戦は昨年11月にフランクフルトのホームで行われ、マイアーのゴールなどでフランクフルトが2-0の勝利を収めている。

前節ドルトムントはパーダーボルンと対戦し、3-0で勝利を収めた。クロップ監督の退任発表後初の公式戦を白星で飾った。香川もこの試合で3点目のゴールを挙げ、勝利に貢献している。独『キッカー』による予想先発では、香川は4-2-3-1のトップ下に入っている。右にブラシュチコフスキ、左にムヒタリアン、1トップにはオバメヤンが入った。内転筋のトラブルでここ3試合を欠場していたロイスが復帰し、ベンチ入りを果たしている。

アウェーのフランクフルトは前節ボルシアMGと対戦し、0-0のドロー決着。26試合で19ゴールを挙げていたFWマイアーが13日に膝の手術を受けて今季絶望となったことを受けて、得点力の低下が懸念される。また、今節ではシャーフ監督の前日会見でMFアイグナーの負傷欠場も発表されている。フォーメーション予想は4-4-2で、長谷部は2列目の中央に入っているため、香川とのマッチアップが期待される。乾はベンチスタートが濃厚だ。

試合は日本時間25日22時30分キックオフ予定。

『キッカー』による予想先発

ドルトムント

GK:ヴァイデンフェラー
DF:ドゥルム、フンメルス、ソクラティス、シュメルツァー
MF:ベンダー、ギュンドアン、香川、ブラシュチコフスキ、ムヒタリアン
FW:オバメヤン

フランクフルト

GK:トラップ
DF:イゴニョフスキ、ザンブラーノ、マドルンク、チャンドラー
MF:ステンデラ、長谷部、ピアソン、キッテル
FW:バルテズ、セフェロヴィッチ

  • 0 follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。