アジアカップ背番号決定

   2015/05/28

経験を活かした試合づくりを目指す長谷部「攻撃のスイッチになる」
引用元:SoccerKing 2014年12月31日 22時38分 配信
http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20141231/264285.html

IMG_-13-500x333

日本代表は31日、来年1月9日からオーストラリアで開催されるアジアカップに向けた国内合宿3日目の練習を実施し、約90分間の練習を行った。練習後、フランクフルト所属のMF長谷部誠が記者団の取材に応えている。

11月から加わったハビエル・アギーレ監督体制の新チームの戦い方について「横の選手との距離感を重視してやっているし、最終的には10人でプレーしましたけど、前の選手との距離感を把握したりもしましたね」と語り、徐々に手応えを掴んでいる様子。

所属するフランクフルトでもビルドアップに力を入れているが、「もちろんやるポジションによってやることも違うと思いますけど、攻撃のスイッチを入れる回数を増やしたり、そういった役割をやりたいなと思いますけど」と述べ、代表でもパスの配球役を務めることに意欲を見せた。

実戦での3バック導入について問われた長谷部「そういう話はしていない」
引用元:フットボールチャンネル 2014年12月31日(水)5時0分配信
http://www.footballchannel.jp/2014/12/31/post63321/

20141231_Hasebe_Getty-560x373

日本代表は30日、アジアカップに向けた国内合宿2日目のトレーニングを行った。

内田篤人が負傷で代表招集を辞退したため、アジアカップで3バックを採用するのではと見られていたが、長谷部誠は「そういう話はしていないです」と否定。

しかし、「ザッケローニさんの時もやっていましたけど、いろんな形を持っておくという意味では非常にいいかなと思う」、「チームでやっている選手がいるだろうし、今までほとんどやったことのない選手もいるだろうし、日本人にはいままであまり馴染みはないですが、世界では結構3-4-3がスタンダードになってきたりしているので、トライすることはいい」と新システム導入に好意的な意思を示している。

試合の中で押し込まれる展開も考えられるが、そのような流れの中で「勝負に徹する監督なので、そういうところはあるかもしれない」と5バックの可能性も示唆した。

そういった戦い方についての質問が飛ぶ中でも勝敗へのこだわりを強調した長谷部。中盤の要として柔軟性と強靭さの両方を求められることもしっかりと理解しているようだ。

アジア杯の背番号が決定…本田らは変わらず、清武「8」豊田「11」
引用元:SoccerKing 2014年12月31日 19時47分 配信
http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20141231/262377.html

458963010kk-500x342

アジアサッカー連盟(AFC)は31日、来年1月にオーストラリアで開催されるアジアカップに参加する各国代表メンバーを発表した。これにより日本代表23名の背番号が明らかになった。

本田圭佑は「4」、岡崎慎司は「9」、香川真司は「10」と、主要メンバーはこれまで着用してきた番号を背負うことに。一方、内田篤人の代表辞退により招集された植田直通は「2」、清武弘嗣は「8」、豊田陽平は「11」となった。背番号一覧は以下のとおり。

■日本代表、アジアカップ出場メンバー23名背番号

▼GK
1 川島永嗣(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
12 西川周作(浦和レッズ)
23 東口順昭(ガンバ大阪)

▼DF
2 植田直通(鹿島アントラーズ)
3 太田宏介(FC東京)
5 長友佑都(インテル/イタリア)
6 森重真人(FC東京)
16 塩谷司(サンフレッチェ広島)
19 昌子源(鹿島アントラーズ)
21 酒井高徳(シュトゥットガルト/ドイツ)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

▼MF
7 遠藤保仁(ガンバ大阪)
8 清武弘嗣(ハノーファー/ドイツ)
14 武藤嘉紀(FC東京)
15 今野泰幸(ガンバ大阪)
17 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
20 柴崎岳(鹿島アントラーズ)

▼FW
4 本田圭佑(ミラン/イタリア)
9 岡崎慎司(マインツ/ドイツ)
10 香川真司(ドルトムント/ドイツ)
11 豊田陽平(サガン鳥栖)
13 小林悠(川崎フロンターレ)
18 乾貴士(フランクフルト/ドイツ)

  • 0 follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。