新年のご挨拶

   2015/09/16

長谷部がファンに新年の挨拶 「もう一度期待してもらえるように」
引用元:ゲキサカ 2015年1月1日 20時15分 配信
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?154735-154735-fl

アジア杯に向けて国内合宿中の日本代表は1日、千葉県内で練習を行った。練習開始前にはスタンドに集まったファンの前に選手が整列。ハビエル・アギーレ監督に促され、MF長谷部誠(フランクフルト)が「明けましておめでとうございます。今年も応援よろしくお願いします」と挨拶した。

正月返上でのトレーニングにも「年末年始にサッカーができるのは幸せなこと。僕は好きです」と話した長谷部。大晦日は選手の家族がチーム宿舎を訪れることも許可されていたため、「姉の家族が来て、一緒に食事しました」とリフレッシュもできたようだ。その後は一人、部屋で過ごしたが、「11時ぐらいに眠くなって、ベッドでがんばって年を越したけど、12時を過ぎて1、2分で寝ました」と笑った。

ブラジルW杯でグループリーグ敗退に終わるなど、2014年は日本代表にとって失意の1年だった。長谷部は「W杯で結果を残せず、ファンの期待を裏切ってしまった。アジア杯では内容も結果も求めたいし、もう一度期待してもらえるようにという気持ちは強い」と、あらためて2015年の決意を述べた。

元日も合宿に集中するMF長谷部「内容も結果も求めていきたい」
引用元:SoccerKing 2015年1月1日 21時48分 配信
http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20150101/264582.html

150101_daihyo_koba_13-500x3331

1日、日本代表は9日からオーストラリアで開催されるアジアカップに向けた国内合宿4日目の練習を実施。練習後、フランクフルト所属のMF長谷部誠が記者団の取材に応えている。

国内合宿の真っ最中に2015年の元日を迎えたことについて、長谷部は「新しいスタートというよりはもう合宿も始まっているので、そんなに1年頑張ろうっていう気持ちは正直ないんですけど」と冷静に答えた。

今年の抱負として、まずは「ブラジルワールドカップで結果が出せなくて、応援してくださった人たちの期待を裏切ってしまったと思う」と、グループリーグ敗退に終わったブラジルW杯について言及。そして、「とにかく1年の初めにアジアカップがあるので、やっぱりここで日本代表として、また自分たちに期待してもらえるように内容も結果も求めていきたい。もう一度、自分たちに期待してもらえるようにやっていきたいなという思いは強いです」と、日本のファンやサポーターに向けた言葉に力を込めた。

日本代表は、12日に行われるパレスチナ戦で、アジアカップの初戦を迎える。

ブンデス前半戦、被ファウル数ランク…4位に長谷部、8位に岡崎
引用元:SoccerKing 2015年1月1日 17時1分 配信
http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20150101/264506.html

bundes-500x375

ブンデスリーガ公式HPが、リーグ前半戦における「出場時間」、「ボールタッチ数」、「パス成功率」など、様々な項目のランキングトップ10を発表した。

前半戦で「ファウルを受けた回数」が多かった選手には、マインツに所属する日本代表FW岡崎慎司が35回で8位、フランクフルトに所属する同代表MF長谷部誠が39回で4位にランクインした。

また岡崎は、「スプリント回数」で546回を記録し、3位に入っている。各ランキングは以下のとおり。

■前半戦でファウルを受けた回数
1位:シュテファン・キースリンク(レヴァークーゼン) 59回
2位:ハリル・アルティントップ(アウクスブルク) 46回
3位:フェリックス・クラウス(フライブルク) 43回
4位:長谷部誠(フランクフルト) 39回
5位:スラトコ・ユヌゾビッチ(ブレーメン)、カリム・ベララビ(レヴァークーゼン) 37回
7位:オイゲン・ポランスキ(ホッフェンハイム) 36回
8位:岡崎慎司(マインツ)、ホセル(ハノーファー)、エリアス・カチュンガ(パーダーボルン) 35回

■前半戦のスプリント回数
1位:カリム・ベララビ(レヴァークーゼン) 580回
2位:ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント) 559回
3位:岡崎慎司(マインツ) 546回
4位:ケヴィン・デ・ブライネ(ウォルフスブルク) 541回
5位:タリク・エルユヌシ(ホッフェンハイム) 525回
6位:ロベルト・フィルミーノ(ホッフェンハイム) 516回
7位:モリッツ・シュトッペルカンプ(パーダーボルン) 511回
8位:ウカシュ・ピシュチェク(ドルトムント)509回
9位:ニコライ・ミュラー(ハンブルガーSV) 508回
10位:ダニエル・ブロジンスキ(マインツ) 493回

  • 0 follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。