長谷部と共にブンデス制覇したMFが引退を表明

   2015/06/01

元ヴォルフスブルクMFが引退を表明。長谷部と共にブンデス制覇も
引用元:フットボールチャンネル 3月4日(水)9時0分配信
http://www.footballchannel.jp/2015/03/04/post75008/

20150304_misimovic_getty-560x373

元ボスニア・ヘルツェコビナ代表でヴォルフスブルクに所属した経験もあるMFズヴェズダン・ミシモヴィッチが引退を表明した。
ミシモヴィッチは2008年からヴォルフスブルクに所属しており、2008-09シーズンには当時所属していた日本代表のMF長谷部誠と共にクラブ史上初となるリーグ制覇に貢献した。
2010-11シーズンからはトルコのガラタサライへ移籍。その後、ディナモ・モスクワを経て中国の貴州人和に所属。2013年には柏レイソル、昨年は川崎フロンターレともアジアチャンピオンズリーグで対戦している。
ボスニア・ヘルツェコビナ代表として、ブラジルW杯にも出場。グループステージでアルゼンチン、イラン、ナイジェリアと対戦した。
ミシモヴィッチは引退に関して、家族のためだと明かし、サッカーに関わる仕事は続けたいと話している。

内田、長谷部がトップ10入り…男性が選ぶ「美肌男子アスリート」
引用元:SoccerKing 2015.03.04. 19:28 配信
www.soccer-king.jp/news/japan/national/20150304/287234.html

化粧品メーカーの株式会社シーボンは、今年1月に全国の20~50代の男性483名を対象に、スキンケアに関するアンケートを実施した。
アンケートの中で同社は、昨今の日本のアスリート人気について、「世界で通用する技を身に付けていることはもとより、アイドルや俳優並みのルックスを備えている一流選手が多い」とし、回答者に「日本の美肌男子アスリートは?」とたずねている。
その結果、サッカー界からは2位にシャルケ所属のDF内田篤人、10位にフランクフルト所属のMF長谷部誠がランクイン。これまで「バレンタインデーにチョコをあげたい日本代表選手」など、様々なランキングで女性ファンからの人気を博してきた両選手が、同性からの評価も高いことが判明した。
なお、同ランキングの1位には、ソチ五輪フィギュアスケート金メダリストの羽生結弦が輝いている。
「男性が選ぶ美肌男子アスリート」トップ10は以下のとおり。
1位 羽生結弦(フィギュアスケート)
2位 内田篤人(サッカー)
3位 ダルビッシュ有(野球)
4位 内村航平(体操)
5位 石川遼(ゴルフ)
6位 錦織圭(テニス)
7位 遠藤(大相撲)
8位 魔裟斗(元格闘家)
9位 坂本勇人(野球)
10位 長谷部誠(サッカー)

  • 0 follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。