月曜から合流

   2015/07/13

長谷部誠ドイツへ出発 現地で“武藤歓迎食事会”も
引用元:日刊スポーツ 7月12日(日)12時58分配信
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1505908.html

sc-hama-f-20150712-hasebe-w500_0

ブンデスリーガ・フランクフルトの日本代表MF長谷部誠(31)が12日、羽田空港からフランクフルトへ向けて出発した。

約1カ月のオフで心身ともにリフレッシュし「今回はゆっくりできた。いい休暇と今季へのいい準備ができた」と話した。

FW武藤がマインツに移籍し、リーグでの対戦もある。長谷部は「いい選手だし相手にとって脅威」と警戒。「ブンデス所属の日本人選手はたくさんいますし、最年長として負けないようにやっていきたい」ときっぱり。

武藤を含め、現地での食事会を開催する意向も明かし、ピッチ外でも「不動の主将」だった。

長谷部、武藤に“ライバル心”でもピッチ離れれば成功サポート約束
引用元:スポーツ報知 7月12日(日)11時0分配信
http://www.hochi.co.jp/soccer/world/20150712-OHT1T50090.html

20150712-OHT1I50032-L

日本代表MF長谷部誠(31)=フランクフルトーが12日、ドイツ出発前に羽田空港で取材に応じ、マインツに移籍した武藤嘉紀(22)に“ライバル心”を燃やした。

ブンデスリーガ所属の先輩は、武藤について「非常にいい選手。相手にしたら脅威」と語る一方で「ブンデスにはたくさんの日本人選手がいる。最年長として負けないようにしたい」と意気込んだ。ピッチを離れれば、武藤の成功をサポートすることを約束。フランクフルトとマインツは地理的にも近く「向こうで食事をしたい」と積極的にアドバイスを送るつもりだ。

長谷部ら代表組、月曜から合流
引用元:Kicker日本語版 2015/07/11 配信
http://www.kicker-japan.com/2015/07/hasebe-seferovic-kadlec-und-balayev-steigen-ein.html

長谷部ら代表組、月曜から合流

土曜日で打ち上げとなるフランクフルトの一時キャンプ。ここまでは来季に向けて、アスレティック関連に集中したトレーニングを行ってきたが、ここまでは負傷者を出さずに過ごせている。そしてさらに月曜日からは代表参加選手、長谷部誠、セフェロヴィッチ、カドレツ、そしてバライェフが合流する予定だ。

なおカドレツは日曜日にフランクフルトへ戻ってきた後、U21欧州選手権にて負傷したくるぶしを検査。そこで長谷部らとともに、月曜に行われる乳酸テストへの参加の可否が判明する。

またフェー監督は、ここまで一時キャンプでは特に負傷者を出さずに済んでいることへの喜びを語った。「ここで1週間練習して、それから怪我で3週間やすんで、また取り組んだって仕方がないんだ。重要なことは継続していくことだよ」

今回のキャンプでは、あまりボールを使わずにアスレティックトレーナーの下、23名の選手達は身体をいじめ抜いた。それでもこの間で行われた2試合のテストマッチでは、フランクフルトはいずれも快勝を収めている。

ボールを使った練習が多くなる二次キャンプは7月18〜25日に実施。これにはコパ・アメリカ参加組のザンブラーノとバルデスが参加予定となっており、その一方でゴールドカップに出場するチャンドラーに関しては、米国代表としての試合が終了してから合流の予定だ。

  • 0 follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。