ポカール2回戦はアウエと対戦

   2015/08/17

王者ヴォルフスブルクvsバイエルン、シャルケvsボルシアMG…2回戦でいきなり好カード
引用元:ISM 8月15日(土)11時43分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150815-00000011-ism-socc

ドイツカップは現地時間14日(以下現地時間)に2回戦の組み合わせ抽選会が行なわれ、昨季王者ヴォルフスブルクがバイエルンと対戦することに決まった。ヴォルフスブルクは今季のスーパーカップでブンデスリーガ覇者バイエルンを下しており、いきなりの好カードとなった。

そのほか1部勢では、内田篤人所属のシャルケがボルシアMGと対戦。酒井宏樹と清武弘嗣が所属するハノーファーは昇格組のダルムシュタットと、大迫勇也と長澤和輝所属のケルンはブレーメンと顔を合わせることになった。

香川真司所属のドルトムントはパーダーボルンとの戦いへ。武藤嘉紀所属のマインツは1860ミュンヘンと、細貝萌と原口元気所属のヘルタ・ベルリンはFSVフランクフルトと、いずれも2部勢と試合を行なうことになった。

なお、長谷部誠と乾貴士所属のフランクフルトは、3部のエルツゲビルゲ・アウエと顔を合わせる。

ドイツカップ2回戦は10月27日、28日に行なわれる。

[MOM1443]九州国際大付MF水城太賀(3年)_走って、チームまとめるリーダー
引用元:ゲキサカ 8月15日(土)8時59分配信
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?169699-169699-fl

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ]
[8.14 ミズノカップU-18IN熊本サバイバルマッチ 九州国際大付高 5-1 各務原高 大津町総合運動公園多目的広場]

選手権予選で夏の日本一軍団・東福岡高撃破を目指す九州国際大付高。この夏、チームはライバル以上に走ることを目指してきたが、ミズノカップ初戦でその走りをMF水城太賀主将が実践した。

(中略)

福岡県選抜の一員として国体にも出場している実力派には杉山公一監督も厚い信頼を置く。憧れの選手に日本代表MF長谷部誠を挙げ「チームをまとめて、守備して、心がブレないところが好き」と語るボランチが個々をひとつにまとめて、強敵を打ち破る集団をつくる。

*記事全文はリンク先でご覧ください

開幕直前! 最終チェック(4)アイントラハト・フランクフルト
引用元:ブンデスリーガ公式サイト 14.08.2015 19:30:50 配信
http://www.bundesliga.com/jp/news/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9_379026.jsp

【現在の状況】

強化試合では勝利を重ねたが、イングランド2部のフルハムやリーズ、そしてFC東京に辛勝。初公式戦のドイツサッカー連盟杯(DFB杯)には3-0と快勝したが、こちらも相手はアマチュアチームだった。明らかな格上との試合は行っておらず、チームの問題点をきちんと洗い出せたかどうか不安が残る。

【戦術】

1-0よりも4-3での勝利を好むアーミン・フェー監督は、2011年から3シーズン指揮を執っていた第1期のように、ポゼッションサッカーの確立を目指している。ただし守備への素早い切り替えを徹底して行わなければ、敵のカウンターを受けることは必至。経験豊富な守備的プレーヤーの面々がどのように対応するか注目だ。

【新加入選手】

守護神ケビン・トラップが抜けた穴は、オーストリア人のハインツ・リンドナーと、フィンランド人ルーカス・フラデッキーが埋めることになる。中盤の底にはレーバークーゼンからシュテファン・ライナーツを獲得し、CBにもダビド・アブラハムをホッフェンハイムから補強した。FWにもトゥエンテ(オランダ)からルーク・カスタイニョスが加わっている。

【キープレイヤー:アレクサンダー・マイヤー】

昨シーズン19ゴールを決め、キャリア初の得点王に輝いた“サッカーの神様”は、今季もキャプテンマークを巻くことになった。しかし4月にひざを手術したため、復帰は秋頃になる模様。ピッチ内外で影響力がある同選手の不在は、チームにとって大きなマイナス要因である。

  • 0 follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。