敵は高地と乾燥

   2015/09/07

イラン遠征中の日本がアフガニスタン戦へ非公開で調整
引用元:ゲキサカ 15/9/6 22:27 配信
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?171331-171331-fl

 イラン遠征中の日本代表は6日、テヘラン市内で練習を行い、中立地で行われる8日のW杯アジア2次予選・アフガニスタン戦に向けて調整した。全23選手が参加し、冒頭部分以外、非公開で行われた。

 3日のカンボジア戦に3-0で勝ち、今予選初勝利を挙げた日本は1勝1分の勝ち点4。E組首位は勝ち点6のシリアで、6月11日のアフガニスタン戦(6-0)、今月3日のシンガポール戦(1-0)と2連勝を飾った。シンガポールも1勝1分1敗の勝ち点4、得失点差+3で日本と並ぶが、総得点の差でシンガポールが2位、日本が3位となっている。

 アフガニスタンは6月11日のシリア戦は0-6で大敗したが、同16日には敵地でカンボジアに1-0で勝利。現在、1勝1敗の勝ち点3でE組4位に付けている。最新のFIFAランキングでは日本の58位に対し、アフガニスタンは130位。過去に一度だけ対戦し、1951年3月の第1回アジア競技大会で日本が2-0で勝っている。

ハリル日本、アフガニスタン戦へ非公開で戦術確認
引用元:サンケイスポーツ 2015.9.6 22:46 配信
http://www.sanspo.com/soccer/news/20150906/jpn15090622460003-n1.html

 サッカーの日本代表は8日午後4時55分(日本時間午後9時25分)から、テヘランでワールドカップ(W杯)アジア2次予選E組の第3戦となるアフガニスタン戦に臨む。6日は現地で岡崎(レスター)香川(ドルトムント)ら23人が非公開で戦術を確認。気温が35度近い中、公開された冒頭15分ではランニングやパス練習などで汗を流した。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング58位の日本は2次予選で1勝1分けの勝ち点4で、同130位のアフガニスタンは1勝1敗の勝ち点3。

<サッカー日本代表>セットプレー磨き 8日アフガン戦
引用元:毎日新聞 9月6日(日)22時11分配信
http://mainichi.jp/sports/news/20150907k0000m050075000c.html

 ◇テヘランでW杯2次予選E組第3戦

 【テヘラン大島祥平】サッカー日本代表は6日、ワールドカップ(W杯)2次予選E組第3戦のアフガニスタン戦(8日)が行われる当地で調整。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング58位の日本は1勝1分けの勝ち点4で同組3位。同130位のアフガニスタンは1勝1敗の勝ち点3。アフガニスタンの政情不安のため、中立地のテヘランで開催される。

 ◇守り固める相手に対策

 ハリルホジッチ監督は就任時から「縦に速い攻撃」を掲げる。日本が世界の舞台で戦うために目指すものだが、アジア2次予選では相手は格上の日本に対してゴール前に引いて守りを固めてくる。得点のバリエーションを増やす打開策の一つとして監督が要求するのがセットプレーだ。

 ハリルホジッチ監督就任後8試合17得点のうちセットプレーからの得点はイラク戦でDF槙野(浦和)がCKから押し込んだ1点のみ。3日のカンボジア戦でもCK12本、FK1本が、いずれも得点に結びつかなかった。

 ハリルホジッチ監督はこれまでとはやり方を変えたセットプレーの形を目指して、ミーティングでも多くの時間を割いて動き方などの確認をしているという。DF吉田(サウサンプトン)は「ボールの質と選手の入り方が合わないといけないのでもう少し練習が必要。トライしてみて改善する必要があれば話し合いがいるし、うまくいくのであれば続けていけばいい」と語る。

 代表の練習時間には制約もあるが「短い間でも確認し合っていかないといけない」とFW武藤(マインツ)。試合ごとに成熟度を高めて、アジアの壁をこじ開ける。

ハリルジャパンに難敵!?湿度28%「喉がカラカラ…」
引用元:スポニチアネックス 2015年9月6日 07:30 配信
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/09/06/kiji/K20150906011078280.html

 日本代表に難敵が出現した。テヘラン市内の競技場で午後5時半から行われた現地入り後の初練習。気温29度、湿度は28%と湿気がなく比較的過ごしやすい環境かと思われたが、DF吉田は「喉がカラカラ。動くとすぐに水が飲みたくなるので厄介」と顔をしかめた。ジメジメ感とは逆の、低い湿度に選手は苦しめられており、丹羽、西川らも「喉がカラカラ」と声をそろえた。

 日本代表は日本や東南アジアなど高温多湿の環境には慣れているが、低い湿度の中での経験は浅い。喉が渇く一方で汗はかきにくいため、水分を過度に摂取すると、おなかに水がたまりパフォーマンスが低下する恐れも。ホテルの乾燥も深刻で、選手はバスタブに水を張るなどして対応。アフガニスタン戦は乾燥対策もポイントになりそうだ。

ハリルジャパン、テヘランで初練習 邦人と記念撮影も
引用元:スポニチアネックス 2015年9月6日 05:30 配信
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/09/06/kiji/K20150906011077830.html

 日本代表は5日、W杯アジア2次予選アフガニスタン戦(8日)に向け、テヘラン市内で初練習を行った。

 乗り継ぎ時間を含めると約17時間の長時間移動となったため、チーム全員でのランニングや、8人ずつに分かれてのボール回し、体幹トレーニングなどで体をほぐした。練習開始前には見学に訪れたイラン在住の日本人の子供たち約30人と記念撮影するなどして親交を深めた。

「ネクスト本田」出てこい!ハリル日本、テヘラン入り
引用元:スポーツ報知 2015年9月6日6時0分 配信
http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20150905-OHT1T50199.html

 ◆2018年ロシアW杯アジア2次予選 ▽E組第3戦 アフガニスタン―日本(8日、イラン・テヘラン アザディスタジアム)

 【テヘラン(イラン)5日=杉山彰一】FW本田圭佑(29)=ACミラン=が、型破りな“ネクスト本田”の出現を望んだ。日本代表は、2018年ロシアW杯アジア2次予選・第3戦アフガニスタン戦(8日)が開催される中立地・テヘランに入り初練習。ランニング、ボール回しなど約1時間半汗を流した。

 9月5日は本田にとって思い出の日。6年前の親善試合オランダ戦、FKを巡り絶対的キッカーだったMF中村俊輔(37)に対し、当時23歳の本田は、自分に譲るよう主張し話題となった。「あのときは単純に蹴りたかった」と笑みを浮かべながら「(それぐらい)おもしろい選手がいてもいい」と語った。

 現代表の若手を「自分のことを冷静に見ている人が多い」と語り「型破りなプレー、発言、生き方をする人を僕は好きですよ」。先輩にかみついてでも、自己主張するいきのいい若手を歓迎した。

 テヘランの標高は約1200メートルで平地よりボールが飛ぶと言われFKへの影響も予想される。「確認してみないと分からないが結果を出せれば」。13年の親善試合ウルグアイ戦以来となるFK弾で、ハリル・ジャパンをカンボジア戦(3日、3〇0)に続く連勝に導く。

  • 0 follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。