「愛されキャプテン」

   2015/09/16

「長谷部は生まれながらのキャプテン」…アギーレ監督が絶賛
引用元:SOCCER KING 1月19日(月)18時12分配信
http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20150119/272909.html

日本代表のハビエル・アギーレ監督が、チームのキャプテンを務める長谷部誠への信頼を明かした。指揮官は、アジアカップ第3戦の前日会見に出席。長谷部について、「生まれながらのリーダー」と絶賛した。
長谷部は現在、キャプテンとしての国際Aマッチ出場回数が55試合で、元日本代表の宮本恒靖氏と並んでトップ。20日のヨルダン代表戦でキャプテンマークを巻けば、記録が残されている中では歴代単独最多となる。
2010年の南アフリカ・ワールドカップ直前に、当時の監督だった岡田武史氏にキャプテンマークを託されてから4年半。前任のアルベルト・ザッケローニ氏も全幅の信頼を寄せ、アギーレ監督も「彼の声で経験から来るものを伝え、チームを落ち着けることができる」と称賛。「(川島)永嗣と(本田)圭佑とともに、3人でキャプテンだが、よくチームを引っ張ってくれている。昨日、彼の誕生日で非常にたくさんのことのあった一日だが、明日も勝利を収めていい日にしてもらいたい」と期待をかける。
1学年上で会見に同席した川島も、「マコはチームメートにとっても偉大なキャプテン」と表現。「一緒にプレーしていても、時間を過ごす中でも、彼自身もキャプテンとしてすごく成長していると感じる。ピッチ上でも外でもチームの状況を一番理解している。何が必要かを見ていることが彼の魅力」と賛辞を惜しまない。
ただ、長くともにプレーしてきた川島にとっては、注文をつけたい面もあるとのこと。「昨日、誕生日プレゼントを買おうとして朝に散歩に行った時について来てしまって、買うことを邪魔してきた。そこは空気を読んで欲しい」と語り、笑いを誘った。

茶化されて、尊敬されて… 頼もしい「愛されキャプテン」長谷部は健在
引用元:GOAL 1月19日(月)22時45分配信
http://www.goal.com/jp/news/3578/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97/2015/01/19/8106932/%E8%8C%B6%E5%8C%96%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E5%B0%8A%E6%95%AC%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6-%E9%A0%BC%E3%82%82%E3%81%97%E3%81%84%E6%84%9B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%B3%E9%95%B7%E8%B0%B7%E9%83%A8%E3%81%AF%E5%81%A5%E5%9C%A8?ICID=PP_19408

アジアカップに臨んでいる日本代表は、ブレることなく連覇を目指す。その象徴が、キャプテンのMF長谷部誠だ。
「生粋のリーダー」。ハビエル・アギーレ監督は、率いる日本代表のキャプテンをそう評した。アジアカップのグループ最終戦を前にした19日、「誰もがその言葉に耳を傾ける」と、長谷部への全幅の信頼を口にした。
長谷部がキャプテンマークを巻いたのは、2010年の南アフリカ・ワールドカップ直前のことだった。大会前に思い切った変革が必要だと判断した当時の岡田武史監督が、フォーメーションやメンバー、戦術とともに、変革したキャプテンマークを背番号17の左腕に託したのだ。
以来、長谷部はそのリーダーシップで、チームを率い続けている。時にはその生真面目さを仲間に茶化されながら、まっすぐにチームが歩む指標の一つとなってきた。 試合前日会見で長谷部のキャプテンシーについて問われたGK川島永嗣も、「チームメイトにとっても偉大なキャプテン」と長谷部を称えた。「チームの状態を一番理解するし、見えている。チームに何が必要か見えている」と、1歳年下のMFに全幅の信頼を置く。
ただし、注文もあるようだ。川島はあるエピソードを明かした。
前日18日に31日の誕生日を迎えた長谷部のために、川島は当日、恒例の散歩がてらプレゼントを買い求めに行ったのだという。だが、そこに“邪魔者”が。誰あろう長谷部本人が真面目に散歩に付き合ってくれたため、「空気を読んでほしい」(川島)状況になったのだとか。
そんなエピソードをアジア各国のメディアに明かされてしまうのも、長谷部ならでは。この裏話を聞かされた長谷部は、「いや、僕も買い物に行きたかったんで…」と、困惑しながら真面目に回答。
首位通過を狙うグループ最終戦を前にしても、愛されるキャプテンは健在のようである。

川島が長谷部に「もう少し空気を読んで」とユーモアたっぷりに注文
引用元:ゲキサカ 1月19日(月)18時18分配信
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?155865-155865-fl

前日18日に31歳の誕生日を迎えた日本代表MF長谷部誠(フランクフルト)が20日のヨルダン戦にキャプテンとして先発した場合、宮本恒靖氏を抜いて最多56度目のキャプテンマークを巻くことになることを受け、ヨルダン戦前日の公式会見に出席したGK川島永嗣(スタンダール・リエージュ)が“キャプテン長谷部”について語った。
「マコ(長谷部)はチームメイトにとっても偉大なキャプテン」と、愛称で呼びながらのコメント。ともに岡田ジャパンの一員として戦った10年南アフリカW杯の直前に長谷部がゲームキャプテンとなったことを振り返りながら「一緒にプレーしていても、ともに時間を過ごす中でも、彼自身もキャプテンとしてすごく成長してきていると感じる。ピッチの上でも、ピッチ外でもチームの状況を一番理解しているし、見ている。チームに何が必要かを見ているのが彼の魅力」と称えた。
ハビエル・アギーレ監督も「長谷部は生まれながらのリーダー。経験から来るものをチームに伝え、チームを落ち着かせることができる。(川島)永嗣、(本田)圭佑とともに3人でよくチームを引っ張ってくれている」と言いながら、「昨日は彼の誕生日で、良い1日だったが、明日も勝利をおさめて良い日にしてもらいたい」と、ヨルダン戦勝利に意識を向けた。
また、まじめな性格でも知られる長谷部について「何か要望はないか?」との質問が出ると、川島は「昨日が誕生日だったので、プレゼントを買おうと思って散歩に行ったら一緒に付いてきて、プレゼントを買うのを邪魔してきた。そういうところはもう少し空気を読んでほしい」と言い、取材陣の笑いを誘っていた。

長谷部が「散歩隊」参加 誕生日プレゼント選びを妨害?
引用元:朝日新聞 2015年1月19日21時47分 配信
http://www.asahi.com/articles/ASH1M354YH1MUTQP00B.html

主将のMF長谷部(フランクフルト)が18日に31歳の誕生日を迎えました。そこにはプレゼントを巡るちょっとした「行き違い」がありました。
前回の代表ウォッチで採り上げた「散歩隊」。そこで、18日に長谷部が「ゲスト参加」したことをさらりと触れました。
実は、散歩隊の隊長であるGK川島(スタンダール・リエージュ)は、18日の散歩中にプレゼントを買うつもりだったそうです。そこになぜか、固定メンバーでない長谷部が……。「一緒についてきて買うのを邪魔した。そこはもう少し空気を読んでほしいなと」と19日、裏話を冗談まじりに教えてくれました。
この話を報道陣から伝え聞いた長谷部は「あれは俺も買い物に行きたかったので……」と苦笑い。プレゼントが何か気になるところですが、「中身は別にいいじゃないですか」と隠していました。
代表活動中に誕生日を迎える選手は、夕食時にお祝いされます。基本は部屋が暗くなり、ロウソクの立てられたケーキが主役の元に運ばれます。その後、盛り上がるかどうかは、周りの選手やスタッフのスピーチ次第といったところだそうです。

アンカー長谷部 攻撃参加でミドル弾狙う
引用元:デイリースポーツ 1月19日(月)21時35分配信
http://www.daily.co.jp/newsflash/soccer/2015/01/19/0007672837.shtml

「アジア杯・1次L、日本-ヨルダン」(20日、メルボルン)
アジア杯連覇を目指すサッカー日本代表は1次リーグD組最終戦・ヨルダン戦前日の19日、試合会場で公式練習で調整した。2連勝の勝ち点6で首位の日本は、勝つか引き分ければ1位での準々決勝進出が決まり、敗れてもイラク-パレスチナの結果次第で8強入りの可能性がある。
主将のMF長谷部誠(E・フランクフルト)はアンカーと呼ばれる守備的MFでの出場となりそうだが、ミドル弾を狙う。「もちろんチャンスがあれば。前の試合でも少なかったので一つ、大事なものかなと思う」と、状況を見て攻撃参加をもくろむ。
前日の練習後にはチームから誕生日を祝われた31歳。チームメートからのプレゼントについて「中身はいいじゃないですか」と照れながらも、もらったことを明かした。

審判批判で罰金の本田を擁護する長谷部「僕らも理解できる」
引用元:ゲキサカ 1月19日(月)21時16分配信
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?155883-155883-fl

12日のパレスチナ戦(4-0)後、海外メディアの取材に対して主審に批判的なコメントをしたとしてアジアサッカー連盟(AFC)から罰金5000ドル(約58万8000円)を科されたFW本田圭佑(ミラン)をキャプテンのMF長谷部誠(フランクフルト)が擁護した。
「(本田)圭佑が思っていることは僕らも理解できるし、日本の選手はヨーロッパや世界のトップレベルでプレーしている選手が多いので、アジア杯でプレーして、ギャップを感じる部分は正直ある。そういう意味では、日本の選手はみんな圭佑と同じ感覚を持っていると思う」
ちょっとした接触ですぐに倒れる相手選手、簡単に笛を吹く主審。過去のアジア杯やアジア予選でも繰り返されてきた光景だが、欧州でプレーする選手がどんどん増えていく中、欧州とアジアの違いを如実に感じることも多くなっただろう。
今大会ではホールディングによる警告を受けた選手に2000ドル(約23万5000円)、シミュレーションで警告を受けた選手にも4000ドル(約47万円)の罰金が科されている。それ以外の理由で警告を受けた場合にも、規律委員会の裁定で罰金が科される可能性があるという。
「ファウルに対する罰金というのもなかなか新鮮味がある。イエローのもらい方によっても違うみたいなので」と苦笑いを浮かべた長谷部。「人生なんて納得のいかないことのほうが多い。そういう意味では受け入れるしかない」と話していた。

アギーレ監督、本田の罰金処分にも「今後は起こらない」。ヨルダン戦へ一体感を維持
引用元:フットボールチャンネル 1月19日(月)17時57分配信
http://www.footballchannel.jp/2015/01/19/post67124/

アジア杯を戦う日本代表は19日、グループステージ最終節のヨルダン戦に向けた前日会見を開いた。
会見には、ハビエル・アギーレ監督とGK川島永嗣が出席。指揮官は、冒頭に「明日は激しい戦いが待っている。ヨルダンはパレスチナ戦でスピード、アジリティーがあった。あまり暑くなく、いいピッチでスペクタクルのある試合がしたい」とコメント。
続いて川島は「まだお互い予選突破は決まっていない。予選突破を決めるために全力でやりたい。激しいファイトに対しても、しっかり勝利を掴みたい」と意欲を語った。
18日にはMF長谷部誠が31歳の誕生日を迎えた。その主将について指揮官は「生まれ持ったリーダー。彼の声で、彼の経験からくるものを伝え落ち着かせる」と絶賛。
川島は「チームメートにとっても偉大な主将。ピッチ外でもチームのことをよく見ている。それが彼の魅力」としつつ、「誕生日プレゼントを買おうとしたときについてきて邪魔をした。空気を読んでほしい(笑)」とプライベートでの一面を明かした。
監督からも選手からも信頼される主将の下、一体感を感じさせるチームとなっているが、パレスチナ戦後に審判の判定について「バスケットボールの試合のようだった」とコメントしたFW本田圭佑に5000ドル(約59万円)の罰金が科された。
この件について、アギーレ監督は「本田がミランでプレーしているから罰金ではなく、ルールだから」と、“見せしめ”の可能性を否定。そして、「チーム内で話したので今後このようなことは起こらない」と、大きな問題にはならないことを強調。
さらに、会見の冒頭に川島とともに自らも激しい戦いとなることを示唆したヨルダン戦に向けても「レフェリーがゲームをコントロールしている。そういったプレーがあっても我々は逃げることはないし、レフェリーを信用したい」と全力で挑む覚悟を示した。

長谷部誠「(レフェリングについて)人生なんて納得のいかないことの方が多いので」/日本代表
引用元:ISM 1月19日(月)23時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150119-00000028-ism-socc

日本代表は20日、アジアカップ2015のグループリーグ最終戦でヨルダンと対戦する。以下、前日練習後の長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)のコメント。
●長谷部誠コメント
Q:ヨルダンとは前回のW杯予選でもやっていて、アウェイではカウンターで負けたが?
「相手の強みはカウンターでもありますし、守備は粘り強く、体を張ってやりますし、そのなかで早い時間で先制点をとれれば自分たちのペースでできると思いますが、我慢の時間もあると思う。簡単な試合にはならないと思いますが、日本でやった時は6−0で勝っている。アウェイでは負けたけど、そんなに悪いイメージはない」
Q:ミドルシュートのイメージは?
「その位置までいけるかですけど。前の試合もミドルシュートは少なかったし、みんなも崩そう崩そうと考えて、まあそれができるからですけど、そればかりになってしまうと相手は絞りやすくなるので、遠くからのシュートはひとつ大事だと思います」
Q:今のポジションだとシュートのところまではいきにくい?
「あのポジションではなかなかそのポジションまでいくのは難しいけど、チャンスがあればいきたい」
Q:勝ち上がりの条件がいろいろあるが?
「監督も勝ちにいくと言っていますし、選手も勝ちにいきます。それで準々決勝の相手がどこになっても、どこと当たっても結局は倒さなければいけないので、優勝を狙うためには。そのためには明日の試合に集中したい」
Q:昨日、本田選手の罰金処分の話が出たか?
「監督というか、シモさん(霜田技術委員長)から出ました」
Q:大会前から警告に対する罰金の話は?
「そういうのはなかったです。でも、圭佑が思っていることは僕らも理解できるし、日本の選手はヨーロッパ、世界のトップレベルでプレーしている選手が多いので、そういうなかでアジアカップでプレーしてギャップを感じる部分は正直あります。そういう意味では、日本の選手は圭佑と同じ感覚をみんな持っていると思います。人生なんて納得のいかないことの方が多いので、そういう意味では受け入れるしかないです。ファウルに対する罰金というのもなかなか新鮮味があります(笑)。イエローのもらい方によっても違うみたいなので」

3連勝での突破にチーム一丸…長谷部「監督も選手も勝ちにいく」
引用元:SoccerKing 2015.01.19. 21:08 配信
http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20150119/272995.html

日本代表は19日、アジアカップ第3戦の前日練習を実施。冒頭15分のみ公開され、約1時間に渡って行われた。
日本代表は2連勝中ながら、グループ突破は未決定。ヨルダン代表とのグループ最終戦を控え、長谷部誠は「相手の強みはカウンターで、守備は粘り強く体を張ってやってくる」と分析する。グループの過去2戦は、ともに前半で先行しているだけに、「早い時間に先制点を取れれば、また自分たちのペースでできると思う」と狙いを明かす。
ヨルダンとは、ブラジル・ワールドカップ最終予選で1勝1敗。「もちろん我慢しないといけない時間帯もあると思う。簡単な試合にはならない」と警戒するが、「そんなに悪いイメージはない」とも口にする。
引き分け以上で首位通過が決まる条件だが、「勝ちにいくと監督は言っていますし、選手も勝ちにいきます」と力強い。「準々決勝の相手がどこになろうと、優勝するには倒さなければいけない。明日の試合に集中する」と、3連勝での突破を見据えた。

サッカー日本代表 ヨルダン戦に向け調整(動画有)
引用元:NHKニュース 1月19日 19時45分 配信
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150119/k10014801311000.html

サッカーの日本代表は、アジアカップの決勝トーナメント進出がかかる1次リーグの最終戦を20日に控え、試合会場で調整しました。
日本代表は、オーストラリアで開かれているアジアカップの1次リーグでここまで2連勝でグループDのトップに立っています。
20日はメルボルンでヨルダンと1次リーグの最終戦を戦い、勝つか引き分けると自力で決勝トーナメントに進出しますが、敗れると1次リーグ敗退の可能性もあります。
日本代表は19日夜、試合会場で初めて練習を行い、およそ1時間、最後の調整をしました。
練習は、冒頭の15分間だけが公開され、選手たちは、前の試合が行われたブリスベンと比べて涼しい気候のなか、2人1組でワンタッチの素早いパス交換をしたり、強いボールを意識したヘディングをしたりしてピッチの感触を確かめていました。
前の試合ではチャンスにつながるパスを出し復調の兆しを見せている香川真司選手や2試合続けて無失点に抑える守備陣の要の吉田麻也選手は、引き締まった表情を見せていました。
日本代表は、2試合を終えて5得点を挙げていますが、ペナルティーエリア内での絶好のチャンスで、シュートを外す場面が目立ち、20日は、チャンスを確実に得点につなげる攻撃が求められます。
日本代表の1次リーグ最終戦、ヨルダンとの試合は、日本時間の20日午後6時、キックオフの予定です。

アギーレ監督「勝ちにいく」

サッカー日本代表のアギーレ監督は、アジアカップの1次リーグ最終戦、ヨルダン戦を前にした記者会見で「引き分けをねらわず勝ちに行く」と強い意欲を示しました。
アギーレ監督はゴールキーパーの川島永嗣選手と共に20日、ヨルダン戦が行われるメルボルンのスタジアムで記者会見に臨みました。
この中でアギーレ監督は、「ヨルダンは、ここまでよい試合を続けていてあすは激しい戦いが待っている。暑さがなくよいコンディションなので、両チームが観客を魅了する試合になると思う。ただ試合では、勝ち点の計算はしない。引き分けをねらわず勝ちにいく」と強い意欲を示しました。
また、川島選手は、「1次リーグの突破が決まっていないなか、両チームの激しい戦いが予想される。決勝トーナメントに進むために勝てるように頑張りたい」と意気込みを話しました。

  • 0 follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。