ポジション争い激化

   2015/09/16

長谷部不在でポジション争い激化のフランクフルト、1枠を4人で争うことに
引用元:フットボールチャンネル 1月22日(木)12時0分配信
http://www.footballchannel.jp/2015/01/22/post67680/

フランクフルトはMF長谷部誠が不在で中盤のポジション争いが激化しているようだ。21日のドイツ紙『ビルド』が予想している。
20日のヨルダン戦に勝利し、決勝トーナメントへと駒を進めた日本代表。決勝まで勝ち上がった場合には試合が31日に行われるため、招集メンバーはブンデスリーガ再開の初戦とミッドウィークの試合に出られない。
同紙でも、決勝に行く確率は非常に高いと予想。フランクフルトでは、その長谷部に代わるMFが誰になるのか議論となっている。
前半戦トーマス・シャーフ監督は4-4-2のシステムを採用しており、おもに中央のMFにはマルク・シュテンデラと長谷部を起用していた。そのため、アジア杯で抜ける長谷部に代わる守備的なMFの選考に苦労しているようだ。
候補としてはマルコ・ルス、ヨハネス・フルム、マルティン・ラニヒ、スロボダン・メドイェビッチの4人。
これについて、シャーフ監督自体は「いくつかのオプションはある。だが、確定はしたくない」と明かしている。
しかし、前半戦全試合に先発出場してきた長谷部の穴は大きく、頭を悩まされそうだ。

長谷部誠(フランクフルト)2014/15スタッツ
引用元:ブンデスリーガ 22.01.2015 11:04:07 配信
http://www.bundesliga.com/jp/liga/news/2014/0000311427.php

アイントラハト・フランクフルトに所属する長谷部誠の2014/15シーズンの出場記録、ゴール・アシスト数を紹介。

  • follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。