代表選出

 

W杯予選に臨む日本代表発表、南野が初選出…柏木、清武らが復帰
引用元:SOCCER KING 10月1日(木)14時25分配信
http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20151001/355530.html

1日、日本サッカー協会(JFA)は、8日に行われる2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア2次予選のシリア代表戦、13日に行われる国際親善試合のイラン代表戦に臨む日本代表メンバー23名を発表した。

日本代表は9月3日に行われたカンボジア代表戦に3-0で勝利。続く同8日のアフガニスタン代表戦で6-0の大勝を収め、現在グループEの2位につけている。今回の招集メンバーには、ミランのFW本田圭佑やドルトムントのMF香川真司などが順当に選出された他、サンフレッチェ広島のDF塩谷司、浦和レッズのMF柏木陽介、ハノーファーのMF清武弘嗣らが選出された。また、ザルツブルクのFW南野拓実が初選出を受けている。

なお、負傷により湘南ベルマーレのDF遠藤航、ハノーファーのDF酒井宏樹、名古屋グランパスのFW永井謙佑が外れ、移籍先が決まらないGK川島永嗣も引き続きメンバー外となっている。

日本代表は8日にオマーンのシーブ・スタジアムでシリアと、13日にイランのアザディ・スタジアムでイランと対戦する。

発表されたメンバーは以下のとおり。

■日本代表メンバー

▼GK
西川周作(浦和レッズ)
東口順昭(ガンバ大阪)
六反勇治(ベガルタ仙台)

▼DF
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
丹羽大輝(ガンバ大阪)
槙野智章(浦和レッズ)
森重真人(FC東京)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
塩谷司(サンフレッチェ広島)
長友佑都(インテル/イタリア)
米倉恒貴(ガンバ大阪)

▼MF
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
柏木陽介(浦和レッズ)
柴崎岳(鹿島アントラーズ)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
清武弘嗣(ハノーファー/ドイツ)

▼FW
本田圭佑(ミラン/イタリア)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
宇佐美貴史(ガンバ大阪)
岡崎慎司(レスター/イングランド)
武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)

首位シリアとの大一番へ…南野がA代表初選出!!清武、柏木らも復帰
引用元:ゲキサカ 10月1日(木)14時27分配信
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?173208-173208-fl

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は1日、都内で記者会見を行い、8日に中立地のオマーンで行われるW杯アジア2次予選・シリア戦、13日にイラン・テヘランで行われる国際親善試合イラン戦に臨む日本代表メンバー23人を発表し、FW南野拓実(ザルツブルク)が日本代表に初選出された(昨年4月の代表候補合宿では招集歴あり)。

MF清武弘嗣(ハノーファー)は6月のW杯アジア2次予選以来の代表復帰。MF柏木陽介(浦和)もケガのため参加を辞退した8月の東アジア杯以来の招集となった。また、DF塩谷司(広島)が1月のアジア杯以来の代表復帰を果たし、ハリルジャパンでは初選出となった(5月の代表候補合宿では招集されている)。

9月のW杯アジア2次予選・カンボジア戦(3-0)およびアフガニスタン戦(6-0)に招集されたメンバーからはFW永井謙佑(名古屋)、MF遠藤航(湘南)、DF酒井宏樹(ハノーファー)がケガのため招集を見送られ、FW興梠慎三(浦和)、追加招集だったDF丸山祐市(F東京)も選出されなかった。ケガのため9月は途中離脱だったDF槙野智章(浦和)は引き続き招集されている。

以下、日本代表メンバー

▽GK
西川周作(浦和)
東口順昭(G大阪)
六反勇治(仙台)

▽DF
吉田麻也(サウサンプトン)
丹羽大輝(G大阪)
槙野智章(浦和)
森重真人(F東京)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
塩谷司(広島)
長友佑都(インテル)
米倉恒貴(G大阪)

▽MF
長谷部誠(フランクフルト)
山口蛍(C大阪)
柏木陽介(浦和)
柴崎岳(鹿島)
香川真司(ドルトムント)
清武弘嗣(ハノーファー)

▽FW
本田圭佑(ミラン)
南野拓実(ザルツブルク)
原口元気(ヘルタ・ベルリン)
宇佐美貴史(G大阪)
岡崎慎司(レスター・シティ)
武藤嘉紀(マインツ)

日本代表メンバー発表! 南野が“飛び級”で初選出、柏木が3年半ぶりの代表復帰
引用元:フットボールチャンネル 10月1日(木)14時25分配信
http://www.footballchannel.jp/2015/10/01/post111433/

日本サッカー協会(JFA)は1日、ロシアW杯アジア二次予選のシリア戦と親善試合イラン戦に向けた日本代表メンバーを発表した。

会見はこれまで通りヴァイッド・ハリルホジッチ監督が名前を読み上げる形式で行われた。

最大の注目は初招集の南野拓実だ。これまでU-22日本代表でプレーしていた南野は、オーストリア・ブンデスリーガのザルツブルクで今季公式戦13試合で8得点4アシストを記録するなど活躍を見せており、「将来の日本代表に重要な選手となる」とハリルホジッチ監督も高く評価している。

2014年ブラジルW杯を含む予備メンバーやトレーニング合宿には呼ばれていたこともあったが、試合に向けての本メンバー招集は初めてとなる。

東アジア杯で招集されながら、負傷で辞退となった柏木陽介は2012年2月以来となる招集となった。

選出されたメンバーは以下の通り。

▽GK
西川周作(浦和レッズ)
東口順昭(ガンバ大阪)
六反勇治(ベガルタ仙台)

▽DF
吉田麻也(サウサンプトン)
丹羽大輝(ガンバ大阪)
槙野智章(浦和レッズ)
森重真人(FC東京)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
塩谷司(サンフレッチェ広島)
長友佑都(インテル)
米倉恒貴(カンバ大阪)

▽MF
長谷部誠(フランクフルト)
山口蛍(セレッソ大阪)
柏木陽介(浦和レッズ)
柴崎岳(鹿島アントラーズ)
香川真司(ドルトムント)
清武弘嗣(ハノーファー)

▽FW
本田圭佑(ミラン)
南野拓実(ザルツブルク) ※
原口元気(ヘルタ・ベルリン)
宇佐美貴史(ガンバ大阪)
岡崎慎司(レスター・シティ)
武藤嘉紀(マインツ)

(※は初招集)

日本代表は8日に中立地オマーンでシリア代表(FIFAランク121位)と、13日にアウェイでイラン代表(同40位)と対戦する。中東での2連戦となるが、厳しい環境の中でも勝利を収めることができるだろうか。

最新FIFAランク発表:日本は3つ順位を上げて55位、スペインがトップ10復帰
引用元:ゲキサカ 15/10/1 17:16 配信
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?173226-173226-fl

 国際サッカー連盟(FIFA)は1日、最新のFIFAランキングを発表した。9月3日のW杯アジア2次予選カンボジア戦、同8日のアフガニスタンと連勝した日本は58位から3つ順位を上げて55位となった。

 上位勢ではドイツが2位に浮上。スペインが11位から5つ順位を上げて6位、前回発表で史上初のイングランド越えを果たしたウェールズが8位に順位を上げている。

 また、日本が今月8日にW杯アジア2次予選で対戦するシリアは123位、国際親善試合を行うイランは39位でアジア1位となっている。

 なお、次回発表は11月5日を予定している。

*上位20位の詳細はリンク先でご覧ください

  • 0 follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。