熱愛発覚報道に思う事。

   2015/05/14

1週間前から話題になっている、長谷部さんとモデルさんの熱愛報道を受けて、私が感じる超個人的なお話です。

興味のない方は回れ右。

長谷部さんとモデルの佐藤ありささんの出会いは、2011年1月に発売された「non-no2月号」の撮影の時で、2010年12月頃だったそうです。
その後、共通の友人を介してお会いし、2012年頃からお付き合いが始まったとのことです。

代表の仲間に「独身」ネタで弄られていた長谷部さんは、実は「独り身」では無かったというお話。

最初はとにかく驚きました。
ただただびっくり。

いや、成人男性が彼女くらいいて当たり前なんでしょうけど、お相手も有名な方で、結構な長い間バレなかったのは、よっぽど気にしながらのお付き合いだったんだろうなと。

そしてその「バラしたくない」部分が長谷部さんにとっては、結構な重要ポイントだったんじゃないかなと。

実際、その日のうちに更新された長谷部さんのブログには、「放っておいて欲しい」という強い言辞。

あらゆる方面に気を使い、使う言葉をとにかく大切にする方が、少しだけ漏らした本音を垣間見て、その後たくさんの事を考えました。

案の定、某メディアでは、試合のニュースで「熱愛報道後初の試合で~」という、ぶっちゃけそれ関係なくね?という一文をぶっこんできました。

そして昨日スポーツ番組で、出演している佐藤さんが、番組出演者にこのネタで弄られまくり、日が明けた今日、それをニュースにするメディアが多数でした。

これが嫌だったんだろうね。

お相手が「一般女性」だったのなら熱愛が発覚しても騒がれるのは一時、でもこれが芸能人だったから、これ幸いと関係ない事にもネタに変えてくる。
これからは佐藤さんの一挙手一投足に長谷部さんの名前が使われ、どちらのアクションにもオプションの様に互いの名前が付きまとう。

「見守って欲しい」じゃなく「放っといて欲しい」の意味。

私は長谷部さんが大好きです。

笑顔が好きです。
怒っているところも好きです。
サッカーをしている姿が好きです。
練習場でボーっとしているところも好きです。

長谷部さんには世界で一番幸せになって欲しいです。

だからもちろん恋愛も、結婚も、長谷部さんが思うとおりにして欲しい。

Twitterではもうお知らせしていますが、当ブログでは、今後この熱愛報道関係については
進展がない限りは取り扱いません。また、ここは「長谷部さんの情報収集ブログ」ですので
たとえ長谷部さん関連であっても、佐藤ありささんについては情報の選別を行うと思います。
(結婚したらまた変わると思ういますけどね…)

  • 0 follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。