現地入り

 

指揮官に同調する長谷部「勝たないと気持ちが晴れない」
引用元:ゲキサカ 11月9日(月)22時42分配信
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?176023-176023-fl

日本代表MF長谷部誠(フランクフルト)がバヒド・ハリルホジッチ監督に同調するように、12日のW杯アジア2次予選・シンガポール戦に向けた決意を語った。

シンガポールでの初練習となった9日、練習開始前に選手とスタッフがピッチの中央で円陣を組み、指揮官が約10分間にわたって熱弁を振るった。「今年最後の合宿になるから、来年、勢いに乗っていけるようにしっかり勝とう」。年内ラスト2試合となるアウェー2連戦での2連勝を目指すハリルホジッチ監督だが、特にシンガポール戦を重要視している。

6月16日に埼玉スタジアムで行われたW杯アジア2次予選初戦。シンガポール相手にシュート23本を浴びせながら、相手GKの好セーブもあり、まさかのスコアレスドローに終わった。「長いサッカー人生の中で、このような試合を見たのは初めてだ」。試合後に呆然とした表情でそう語ったハリルホジッチ監督は、5か月ぶりの再戦を「我々自身のリベンジ」と位置付けている。

長谷部は「監督は6月の試合を『今も引きずっている』と言っているし、自分たちも次の試合で勝たないと、気持ちが晴れない」と、その思いを共有している。ハリルホジッチ監督はホームでのシンガポール戦後、選手に「君たちはクラブに帰れるからいいが、私は日本に残って3か月間もジャーナリストの質問に答えないといけないんだ」と冗談交じりに語ったというが、日本代表のキャプテンは「選手もいくらクラブで結果を出したとしても、代表とは違う」と指摘。「ここで勝ってスッキリしたい」と力を込めていた。

長谷部「攻撃の迫力を出していきたい」次戦へ向け意気込み
引用元:サンケイスポーツ 2015.11.9 22:16 配信
http://www.sanspo.com/soccer/news/20151109/jpn15110922160005-n1.html

サッカー日本代表は9日、ワールドカップ(W杯)アジア2次予選E組のシンガポール戦(12日午後7時15分=日本時間同8時15分開始)に向け、シンガポールで初練習した。この日のシンガポールは気温約30度、湿度は70%に近く、高温多湿の中で選手たちはしたたるような汗を流して体を動かした。既に寒くなった欧州でプレーする選手にとっては、特に厳しい環境だ。

長谷部(アイントラハト・フランクフルト)は「気温よりも湿度の方が嫌な要素になる」と話し、前回0-0で引き分けたシンガポール戦へ向けて「攻撃の迫力を出していきたい」と意気込んだ。

日本代表、12日のシンガポール戦に向け現地で初練習
引用元:サンケイスポーツ 2015.11.9 19:10 配信
http://www.sanspo.com/soccer/news/20151109/jpn15110919100003-n1.html

サッカー日本代表は9日、ワールドカップ(W杯)アジア2次予選E組のシンガポール戦(12日午後7時15分=日本時間同8時15分開始)に向け、シンガポールで初練習した。気温は約30度。現地で合流した本田(ACミラン)や岡崎(レスター)らもランニングなどで汗を流した。

E組で日本は3勝1分けの勝ち点10で2位。勝ち点で並ぶシンガポールに勝つと、シリアを抜いて同組首位に立つ。17日にはプノンペンでカンボジアと対戦する。

ハリルJ、シンガポール入り W杯予選、現地で調整へ
引用元:サンケイスポーツ 2015.11.9 10:49 配信
http://www.sanspo.com/soccer/news/20151109/jpn15110910490002-n1.html

サッカー日本代表は9日、ワールドカップ(W杯)アジア2次予選E組のシンガポール戦へ向けてシンガポールに到着した。12日の試合へ、現地での調整に入る。

E組で日本は3勝1分けの勝ち点10で2位。勝ち点で並ぶシンガポールに勝つと、試合のないシリアを抜いて同組首位に立つ。

武藤「点取るべき場所分かってきた」海外組シンガポール入り
引用元:スポーツ報知 2015年11月9日6時0分 配信
http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20151108-OHT1T50239.html

◆ロシアW杯アジア2次予選兼アジア杯予選 シンガポール―日本(12日、シンガポール・ナショナルスタジアム)

【シンガポール8日=内田知宏】武藤ら海外組が8日、シンガポール戦に備え当地入りした。武藤は「ストライカーとして、どこで点を取れるか。取るべき場所が分かってきた気がする」と手応えを口にし、ハリル・ジャパンで不動のセンターFW岡崎とのポジション争いに真っ向から挑む。

もともとサイドの選手だったが、マインツではセンターFWを務める武藤は、2―0で勝った7日のヴォルフスブルクとのホーム戦で、後半30分に今季2つ目のアシストをマークするなど好調を維持。最近では「(センター)FWの自覚が出てきた」、今季6ゴールも「想定内(の結果)」と自信がついてきた様子。岡崎とのポジション争いについて「そういうの(ポジション争い)がなければ」と力を込めた。

長友や香川が好調な一方、本田は結果を残せず…日本代表メンバーの直近試合におけるパフォーマンスは?|海外組編
引用元:SOCCER DIGEST Web 11月9日(月)17時2分配信
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=12405

11月5日、ロシア・ワールドカップのアジア2次予選、シンガポール戦(同12日)、カンボジア戦(同17日)に臨む日本代表メンバーが発表された。

現在、グループ首位に立つ日本は、この2試合を連勝して1位通過への足固めとしたいところ。気になるのは、招集メンバーの現在の調子だろう。

代表チーム合流前の直近ゲームでのパフォーマンスは、いかなるものだったのか? 海外組の近況をお伝えする。

(中略)

MF
長谷部誠(フランクフルト=ドイツ)
対 ホッフェンハイム(△0-0/11月7日)
ビルト紙の採点:3(先発フル出場)

絢爛豪華なバイエルン攻撃陣を封じ込めた前節に続き、直近のホッフェンハイム戦でも右SBとしてフル出場。無失点に抑えたチームの堅牢構築に尽力した。

CBやボランチとうまくバランスを取りながらサイドの防衛に精を出す一方で、敵陣の深い位置まで攻め上がったシーンは限定的だった。

シンガポール、カンボジアとの2連戦に向けて、やや気がかりなのは、10月の代表ウィーク明けからクラブでの主戦場が右SBに移っていること。ボランチとしての試合勘を取り戻せるか。

(略)

*他の選手についてはリンク先でごらんください

長谷部が来夏凱旋か!フランクフルト日本ツアー計画
引用元:日刊スポーツ 11月9日(月)6時6分配信
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1563714.html

日本代表MF長谷部誠(31)が所属するフランクフルトが、来夏に日本ツアーを行う計画を立てている。

ヘリベルト・ブルッフハーゲン会長(67)らクラブ幹部が取材に応じ、週明けに担当者を日本へ送る意向を明かした。

今夏はフランクフルトにJ1東京を招き、コメルツバンク・アレーナで親善試合(8月2日)を行った。約4万6000人が詰めかけ、強化責任者のヒュブナー・スポーツディレクター(54)は「非常にまとまったチームで、開幕前の最高の予行演習になった」と感謝。競技、興行の両面で成功の手応えをつかみ、来日プランが浮上したという。

長谷部フランクフルトが来夏に日本ツアーを計画
引用元:日刊スポーツ 11月9日(月)9時55分配信
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1563813.html

【ジンスハイム(ドイツ)8日=木下淳】日本代表MF長谷部誠(31)が所属するフランクフルトが、来夏に日本ツアーを行う計画を立てている。ヘリベルト・ブルッフハーゲン会長(67)らクラブ幹部が取材に応じ、週明けに担当者を日本へ送る意向を明かした。

今夏はフランクフルトにJ1東京を招き、コメルツバンク・アレーナで親善試合(8月2日)を行った。約4万6000人が詰めかけ、強化責任者のヒュブナー・スポーツディレクター(54)は「非常にまとまったチームで、開幕前の最高の予行演習になった」と感謝。競技、興行の両面で成功の手応えをつかみ、来日プランが浮上したという。

相手は今後の交渉で詰めていく。ブルッフハーゲン会長は「いつも我々と同じ銀行都市から選んでいる。ミラノ、マドリード、この夏は横浜も候補に挙がったが、最終的に東京を選んだ」と裏事情を明かす。その上で「日本市場へのコンタクトを強くするため、定期的に(元浦和の)ギド・ブッフバルトからも情報を取っている」と説明。横浜や、長谷部の古巣浦和もリストに入ってきそうだ。

フランクフルトは日本代表級の選手獲得にリアルタイムで動いている。実現すれば、長谷部と新たな日本人ブンデスリーガーの凱旋(がいせん)試合になる。

長谷部 負傷の左足首「大丈夫」代表戦への不安を一蹴
引用元:スポニチアネックス 2015年11月9日 05:30 配信
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/11/09/kiji/K20151109011474040.html

MF長谷部は7日のホッフェンハイム戦で左足首を痛めたが「大丈夫です」とシンガポール戦に影響がないことを強調した。

所属するフランクフルトでは右サイドバックが主戦場だが、代表では不動のボランチ。主将としてチーム全体のバランスを考える立場でもあり「シンガポールに勝つのはもちろんだけど、チーム内の競争がもっと激しくなるような試合になれば」と語った。

ダービー勝利に貢献の大迫に高評価「重要なボール奪取があった」
引用元:SOCCER KING 11月9日(月)19時21分配信
http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20151109/368270.html

7日に行われたブンデスリーガ第12節で、FW大迫勇也とMF長澤和輝が所属するケルンはレヴァークーゼンに2-1で勝利し、ライン・ダービーを制した。

大迫は右サイドで先発し、1点リードの90分までプレー。実力では上回る相手からの勝利に貢献し、地元紙『Kolner Stadt-Anzeiger』から「2.5」の高評価(最高1点、最低6点)を受けた。長澤はベンチ入りしたものの出番がなかった。

フランクフルトの日本代表MF長谷部誠は、ホッフェンハイム戦に右サイドバックで先発し、フル出場。試合はスコアレスドローに終わったが、地元紙は長谷部の右サイドバックでのプレーに合格点を与えている。

また、ハンブルガーSVの日本代表DF酒井高徳は、新天地でのリーグ戦スタメンデビューを飾り、初めてのフル出場を果たしたが、チームはダルムシュタットと引き分けた。地元紙は、スタメンデビューで緊張気味にプレーしていた酒井高の様子を伝えている。

各選手の採点と寸評は以下の通り。

(中略)

■長谷部誠
対ホッフェンハイム(0-0)フル出場
『Frankfurter Rundschau』
採点:3
寸評:「どうやら自分のポジションとして右サイドバックを受け入れたようだ。よく走り、ボールキープ力も高く、連携も良くなっている。全てオーライというわけではないが、着実に上達している」

(略)

*他の選手の評価はリンク先でご覧ください

ジョン・レノンのギターが3億円で落札!・・・芸能人の品、驚く高額落札エトセトラ
引用元:マイナビスチューデント 2015/11/09 配信
https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/23924/outline

7日、50年以上行方不明だったとされているジョン・レノン使用のギターがアメリカのロサンゼルスで競売にかけられ、241万ドルの「約3億円」で落札されたことが分かった。主催したアメリカの競売商ジュリアンズ・オークションズによれば、ロック分野の競売においては「史上最高の値段」だという。

有名人の私物が驚くほどの高価格となるオークション。大きなものから小さなものまで、こんなオークション品があった。

(中略)

●サッカー・長谷部のスパイク →約160万

続いて高額だったのは、ブンデスリーガ・ヴォルフスブルク所属の長谷部誠がアジアカップで使用したスパイク。 優勝を決めたオーストラリア戦でも履いていたスパイクということで高値がついたようだ。

(略)

*記事全文はリンク先でご覧ください

  • 0 follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。