厳戒態勢

   2015/11/16

ハリル日本、カンボジア戦へ 警備員配し厳戒調整
引用元:日刊スポーツ 2015年11月15日23時47分 配信
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1566699.html

 東南アジア遠征中の日本代表は15日、W杯アジア2次予選カンボジア戦(17日、アウェー)に向け、プノンペン市内で調整した。

 この日は冒頭15分間のランニングだけを報道陣に公開し、残りの時間は所々に警備員を配置する厳戒態勢の中で実戦形式のメニューをこなした。

 スタジアム駐車場にはたくさんの屋台が出店。大勢の市民が、練習をのぞき見しようとしていた。

 先発復帰の可能性が高いMF香川は「より高い位置でプレーできれば、自分も生きる。攻撃のところで結果を求めたい」と意欲的に話した。

 12日のシンガポール戦で代表初ゴールを決めたFW金崎は、右太もも打撲の影響で、この日も別メニュー調整になった模様だ。

ハリルJ、非公開で戦術練習 打撲の金崎は別調整
引用元:サンケイスポーツ 2015.11.15 21:51 配信
http://www.sanspo.com/soccer/news/20151115/jpn15111521510003-n1.html

 サッカーの日本代表は17日午後7時14分(日本時間同9時14分)から、プノンペンで行われるワールドカップ(W杯)アジア2次予選E組でカンボジアと対戦する。ことしの最後の試合へ向け、15日は試合会場で冒頭以外を非公開で戦術練習した。

 人工芝ピッチで本田(ACミラン)香川(ドルトムント)らが汗を流し、右太もも打撲の金崎(鹿島)は別調整だった。

 日本は12日にシンガポールを下し、4勝1分けの勝ち点13でE組首位。カンボジアは6戦全敗の最下位で、9月の対戦は日本が3-0で勝った。

中間査定:(5)フランクフルト
引用元:ブンデスリーガ公式サイト 15.11.2015 17:01:34 配信
http://www.bundesliga.com/jp/news/bundesliga-bundesliga-formcheck-eintracht-frankfurt-noblmd12.jsp

2015/16シーズンのブンデスリーガもすでに3分の1が経過した。当サイトでは中間査定と題し、日本人選手が所属するクラブの第12節までを振り返る。第5回は長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトをクローズアップ。

チーム状況

フランクフルトのこれまでの戦いは、まるでジェットコースターのようだった。絶好のスタートを切り、第4節までに勝ち点7を獲得したが、その後の5試合は勝利から遠ざかる。 そして、ここ3試合ではまたも上り調子で負けがなく、勝ち点5を積み重ねた。アルミン・フェー監督のカムバックで、フランクフルトの守備は明らかに安定感を増している。昨季の同じ時期にはすでに24失点していたのだが、今季は5失点したメンヘングラートバッハ(ボルシアMG)戦を除けば失点は12に納まっている。一方、攻撃面ではまだまだ改善の余地を残しており、総シュート数133本とリーグでワースト5位。決定的なチャンスの数も14回に留まっている。

トップデータ

フランクフルトはカウンターからのゴール率が非常に高かった。カウンターからの得点は6点で、ホッフェンハイムの7点に次ぐリーグ2番手だった
試合開始15分以内に奪った得点が3点と、こちらもホッフェンハイム(4点)に次ぐナンバー2
決定的なチャンスの場面での得点率が高く、ハノーファーの75%に次いでリーグで2番目の71%だった

ベストプレーヤー:アレクサンダー・マイヤー

マイヤーは膝のけがで昨季の終盤から戦列を離れていたが、今季の第4節ケルン戦で復帰を果たすと、いきなり3ゴールを決めて人々の度肝を抜いた。リーグを通して今季最初の1試合3ゴールは、点取り屋マイヤー自身にとってもブンデスリーガ初のハットトリックであった。

第5節以降もフル稼働し、ヘルタ戦とボルシアMG戦では1ゴールずつを追加。昨季の得点王は、今シーズンもフランクフルトに多くのゴールをもたらしている。

長谷部誠

ウォルフスブルク時代から5年ぶりにフェー監督の下でプレーすることとなった長谷部だが、同監督からの信頼は厚く、代表戦の疲れを考慮されて欠場した第9節のボルシアMG戦以外、全試合で先発を果たしている。ポジションも従来のボランチから、ひし形で形成された中盤の右、そして右SBもこなし、チームに貢献。長谷部自身も複数ポジションを任せられることに意欲的で「どのポジションでも高いクオリティーでできるように」と話している。

  • 0 follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。