マッチアップか

   2015/12/14

ドルトムント香川とフランクフルト長谷部が直接対決 両者そろって先発出場へ
引用元:Soccer Magazine ZONE web 12月13日(日)14時10分配信
http://www.soccermagazine-zone.com/archives/22162

負傷のギュンドアンはベンチスタートか!?

 ドルトムントの日本代表MF香川真司と、フランクフルトのMF長谷部誠は、13日に予定されているブンデスリーガ第16節で直接対決を迎える。独地元紙「キッカー」は、そろって先発出場を予想した。
 
 香川は、5日のヴォルフスブルク戦では今季初めてリーグ戦でベンチスタートとなった。後半15分から途中出場し、アディショナルタイムに劇的な決勝弾を決める活躍などを披露。ミッドウィークのUEFAヨーロッパリーグ(EL)PAOK戦にも出場し、中2日での一戦となるが再び先発での起用が予想される。「小さな魔法使い」への信頼は厚いようだ。

 香川と中盤で好連係を見せるドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンはヴォルフスブルクで背中を負傷し、ELを欠場していた。しかし、すでに出場可能な状態にまで回復しており、同紙の予想ではベンチスタートとなることが予測されている。アンカーのポジションで中盤の舵を取る20歳のMFユリアン・バイグルも先発は外れる見込みで、右サイドバックの定位置を確保しているDFマティアス・ギンターが中盤に入る。代わりにDFウカシュ・ピシュチェクが右サイドバックに、そしてギュンドアンの代役としてMFゴンサロ・カストロが起用されそうだ。

 一方のフランクフルトでは長谷部が今季15試合目となる先発出場が予想されている。今季は10月17日のボルシアMG戦で欠場したのみで、レギュラーの座をがっちりとつかんでいる。1-5で大敗したそのボルシアMG戦以降、長谷部はボランチから右サイドバックへポジションを移していたが、この試合では4-2-3-1のダブルボランチの一角で起用される予想となった。3連敗中とチーム状態は下向きの中、ドルトムントの本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクに乗り込む厳しい一戦を迎える。

日本代表が直接対決

 両チームの予想先発は以下のとおり。

〈ドルトムント〉
GK
ビュルキ
DF
ピスチェク
ソクラティス
フンメルス
シュメルツァー
MF
カストロ
ギンター
香川
FW
ムヒタリアン
オーバメヤン
ロイス

〈フランクフルト〉

GK
フラデツキー
DF
イグニョフスキ
キンソンビ
アブラハム
ジャクパ
MF
長谷部
メドイェビッチ
アイグナー
マイアー
オチプカ
FW
セフェロビッチ

香川と長谷部がマッチアップへ! ドルトムントがフランクフルトを迎え撃つ
引用元:theWORLD 12月13日(日)16時35分配信
http://www.theworldmagazine.jp/20151213/01world/germany/31803

バイエルンと5ポイント差まで詰めたドルトムント

13日に行われるブンデスリーガ第16節でMF香川真司が所属するドルトムントとMF長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトが対戦する。

2位ドルトムントが14位フランクフルトをホームに迎える。ドルトムントは10日にヨーロッパリーグのPAOK戦を行っているため、中2日でこの試合に臨む。前節敗れた首位バイエルンとの勝点差が5ポイントまで縮まったため、今後の1戦1戦は非常に重要な意味を持ってくる。

一方のフランクフルトはリーグ5試合で白星がなく、苦しい状況を迎えている。アルミン・フェー監督はリーグ屈指の攻撃力を持つドルトムントを相手に守備的なアプローチをあえてとらないことを前日会見で話し、これまで右サイドバックを務めてきた長谷部が中盤の守備的な役割を担うと明かした。同ポジションでは香川とマッチアップする可能性が高いが、特徴をよく知るだけに、その期待は大きなものだ。

試合は日本時間14日午前1時30分キックオフ予定。

以下、独『キッカー』による先発予想。

ドルトムント

GK:ビュルキ
DF:ピシュチェク、ソクラティス、フンメルス、シュメルツァー
MF:カストロ、ギンター、香川
FW:ムヒタリアン、オバメヤン、ロイス

アイントラハト・フランクフルト

GK:フラデツキー
DF:イグニョフスキ、キンソンビ、アブラハム、ジャクパ
DMF:長谷部、メドジェビッチ
OMF:アイグナー、マイアー、オツィプカ
FW:セフェロビッチ

  • 0 follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。