◆長谷部、代表合流前に不安

◆長谷部、代表合流前に不安
引用元:スポーツ報知 配信

日本代表合流を前に不安が募った。
後半23分、ウォルフスブルクMF長谷部がバイタルエリアで相手への寄せが遅れた上に、チェックも甘く、そこからラストパスを出されて決勝点を許した。
同5分には接触プレーで右ひざ上を負傷。治療後、ピッチには戻ったが、そこを境にパフォーマンスが急降下した。同40分前、無念の表情を浮かべたまま途中交代を命じられた。

ホッフェンハイム2-3ヴォルフスブルグ

サッカーのドイツ1部リーグは15日、各地で行われ、稲本潤一の所属するフランクフルトはアウェーでドルトムントと対戦し、0-4で完敗した。稲本は先発出場し後半途中までプレーしたが、見せ場はなかった。
長谷部誠の所属するウォルフスブルクはホッフェンハイムとアウェーで対戦し2-3で敗れた。長谷部は後半途中で退いた。シュートを打つ場面もあったが、得点には絡めなかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました