長谷部誠公式ウェブサイトが4月1日に開設されたよ!

   2015/05/19

HM

昨日、4月1日に『HASEBE MAKOTO OFFICIAL WEBSITE』が開設されました。

開設発表は長谷部さんのブログから行われ(『■HASEBE MAKOTO OFFICIAL WEBSITE(4/1~)』)、その後、長谷部さん本人からも記事の形で発表されました。(『公式サイト』)「長谷部誠公式サイト」を開設する経緯については、今後、新しいサイトの方で教えて下さるとの事です。

サイトにはスケジュールやブログ等のコンテンツの他に、「MEMBERS」という有料会員を募集しております。月額270円(税込)で会員登録をすると、このサイト内のブログ・写真・動画等の限定コンテンツが閲覧可能になります。またこの会費は、サイト運営費等一部を除き、日本ユニセフを通じて、世界の厳しい環境で生きる子どもたちの支援に役立てられるそうです。

尚、現在のアメーバブログについては4月30日をもって終了されるとの事です。

私が気になったこと

さて、ここからは私が気になった点です。読みたくない方は回れ右でお願い申し上げます。

公式サイトのトップページに『長谷部誠はTwitter、Facebookアカウントは持っていません。』との記述が付きました。

実はTwitterやFacebookには数人の「なりすまし」がいます。何人かはプロフィールに「偽物」や「本人とは関係ない」旨が記載されてありますが、はっきりとは記載せず、あたかも本人の様に呟いているアカウントもあります。

なりすましについての運営への報告は、本人又は関係者のみだった為に、こういったアカウントは野放し状態でした。このような形で公式側がはっきりと記載してもらえれば、「なりすまし」がなくならなくても、騙される人は少なくなると思います。

また、Twitterでは早速「会員コンテンツ画像を添付しての呟き」が見られました。

本田選手や内田選手の公式サイトでも問題になっていますが、「有料コンテンツで得た情報を商用利用や他サイトへ添付等の二次使用は禁止行為」の筈です。これについては「長谷部誠公式サイト・ご利用規約」にも記載されております。

【第7条】(禁止事項)
g. 「MEMBERS」の運営および本サービスを利用することで得た情報を事務局からの書面による事前承諾なしに他のサイトに複写または掲出等し、または商業的に利用する行為

本来、ネット上にある画像は全て、基本的には二次使用禁止です。私のこのブログも違反行為まみれです。Twitterでの画像貼付も違反行為です。

じゃあなぜ可能なのかというと「権利者が目を瞑ってくれている」からです。

でもこの「長谷部誠公式サイトの有料コンテンツは使っちゃダメ」と明確に記載されているので『使っちゃダメ』なんです。(なんでダメなのかわからない方は個別にご説明します)この件については、いまいちピンとこない方もいるかと思います。ですので「MEMBERS」限定コンテンツ内に禁止事項についての記述を増やす等、サイト運営者側でも対応をして頂けたらなと思ってます。

そして、一番気になったのはアメブロ終了の話です。

この「アメブロ終了」がもし「アメブロ削除」なら、長谷部さんが紡いできた過去の言葉が見られなくなってしまいます。また、独立する前の「GUAPO」にある長谷部さんの記事も現在、削除されずに残っていますが、もし、現在のアメブロの長谷部誠オフィシャルブログを削除した場合、こちらも削除される可能性もあります。

長谷部さんのブログは、開設当初に比べたら更新頻度も少なく、もしかしたら長谷部さんの大きな負担になっていたかもしれませんが、私にとっては全てが大事な「長谷部さんの言葉」です。時々見返しては、過去を懐かしんだり、悲しんだり、勇気をもらったりしています。出来れば過去記事として、公式サイトの方へ内容を移管して頂ければと思います。

あと、サイトについては他にも何点か気になったのですが、なんだか小姑っぽいので止めますw

  • 0 follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。