「なるはや」は可能なのか

   2015/05/21

ハリル監督望む海外組の「なるはや」招集
引用元:日刊スポーツ 2015年5月20日9時8分 配信
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1479246.html

日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(63)が6月開幕のW杯アジア2次予選に向け、海外組を段階的に早期招集する強い意向を持っていることが19日、分かった。この日、東京JFAハウスで開催された恒例のスタッフ会議でも話し合われた。

日本は6月11日のイラクとの国際親善試合をへて、16日のシンガポールとの同予選初戦に臨む。国際サッカー連盟(FIFA)の規定では、協会側が選手を招集できるのは同8日以降。7日にJ1を戦う国内組についてはルール通りの8日集合となる見込みだが、海外組は事情が違う。多くが5月中にリーグ全日程を終えてシーズンオフに入る。最も多数の代表候補選手が所属するドイツ・ブンデスリーガは23日が最終戦。31日にドイツ杯決勝を戦うドルトムントMF香川を除き5月下旬にはオフを迎える。各クラブが早期招集に理解を示し、選手も望んだ場合は、早ければ5月中に、事実上の代表活動が可能になる。

招集選手が内定次第、日本協会が速やかに各クラブと最終的な折衝に入る。合意を取り付けることができた選手から、できるだけ早く代表活動をスタートさせることになりそうだ。

  • 0 follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。