ブンデスリーガ14-15第最終節、Kickerによる先発予想とオプタ順位

 

欧州4大リーグ、オプタ番付。1アシストの岡崎が日本勢3位に浮上。データでわかるワールドクラスのFWの凄さとは
引用元:フットボールチャンネル 5月22日(金)8時0分配信
http://www.footballchannel.jp/2015/05/22/post88982/

スポーツデータ会社『オプタ』が20日、欧州4大リーグ(スペイン=37節、イングランド=37節、ドイツ=33節、イタリア=36節)に所属する選手のパフォーマンスデータを更新し、16日にホームでケルンを2-0で破り、フル出場で先制点をアシストしたマインツの日本代表FW岡崎慎司が日本勢3位に浮上した。日本勢首位は総合89位のMF長谷部誠(日本代表/フランクフルト)が保持している。

岡崎と同じFWでトップ5に立つのは、リオネル・メッシ(アルゼンチン代表/バルセロナ)、クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表/レアル・マドリード)、アレクシス・サンチェス(チリ代表/アーセナル)、ネイマール(ブラジル代表/バルセロナ)、アリエン・ロッベン(オランダ代表/バイエルン・ミュンヘン)で、いずれの選手もゴールとアシスト数が突出しているほか、ドリブルとクロスの成功数、枠内シュート数、こぼれ球収集数が秀でている。

3212選手中、800位以内に入っている日本人の番付は以下の通り。

1.MF長谷部誠(フランクフルト/78位→89位)

2.MF清武弘嗣(ハノーファー/188位→195位)

3.FW岡崎慎司(マインツ/449位→388位)

4.MF本田圭佑(ACミラン/389位→408位)

5.FW原口元気(ヘルタ/642位→636位)

6.DF吉田麻也(サウサンプトン/672位→676位)

欧州総合トップ3は前述のメッシとロナウド、そしてMFエデン・アザール(ベルギー代表/チェルシー)が続き、変動はなかった。

なお、スペイン、イングランド、ドイツのリーグ戦は今週末、イタリアは来週末に最終節を迎える。

ブンデス最終節!EL出場権、残留、昇格争いの行方は? 独紙『キッカー』の先発予想
引用元:フットボールチャンネル 5月22日(金)5時30分配信
http://www.footballchannel.jp/2015/05/22/post89035/

ドイツ・ブンデスリーガもいよいよ次節で最終節。21日発売のドイツ紙『キッカー』はブンデスリーガ1部2部最終節の先発予想を掲載した。

前節退場となってしまったDF酒井宏樹と負傷でリハビリ中のDF内田篤人以外はすべての選手が問題なく出場が可能となっている。

ヨーロッパリーグ出場権を争うボルシア・ドルトムントのMF香川真司は今回も先発予想。

残留争いにはハノーファー、ヘルタ・ベルリン、シュトゥットガルトと日本人所属クラブが3チーム含まれており、最後まで予断を許さない状況が続く。

2部でもMF山田大記の所属するカールスルーエが昇格をかけて最終節に挑む。

主な日本人選手については以下の通り。

<ブンデスリーガ1部>
23日(現地時間)
・バイエルン・ミュンヘン対マインツ
FW岡崎慎司:昨季の得点を上回ることは難しいが、王者相手に得点が期待される。先発予想。

・ボルシア・ドルトムント対ブレーメン
MF香川真司:クロップ監督の最後のホームゲームを勝利で飾りたい。先発予想。

・ホッフェンハイ対ヘルタ・ベルリン
FW原口元気:ドイツに移籍して1年の集大成を見せたい。先発予想
MF細貝萌:監督交代で今季は苦しい時期が続いている。ベンチまたはベンチ外。

・ハノーファー対パダーボルン
MF清武弘嗣:残留のためにも勝利は必須。先発予想。
DF酒井宏樹:前節退場により出場停止。

・フランクフルト対レバークーゼン
MF乾貴士:残留濃厚となっている来季のために結果を出したい。先発予想。
MF長谷部誠:移籍初年度でリーグ32試合に先発しチームの中心に。最終節も先発予想。

・ハンブルガーSV対シャルケ
DF内田篤人:負傷により欠場。

・ケルン対ヴォルフスブルク
FW大迫勇也:序盤苦しんだものの終盤で信頼を勝ち取った。先発予想。
MF長澤和輝:怪我で長期離脱し苦しんだが、徐々に信頼を得ている。先発予想。

・パーダーボルン対シュトゥットガルト
DF酒井高徳:出場機会を与えられず苦しい時期が続いている。今節もベンチ予想。

<ブンデスリーガ2部>
24日
・ボーフム対サンドハウゼン
MF田坂祐介:今季限りでの退団が濃厚とされている。ベンチ予想。

・カールスルーエ対1860ミュンヘン
MF山田大記:前節3位に浮上し、勝てば入れ替え戦出場が決まる。先発予想。

  • 0 follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

PREV:
中盤考察
NEXT:
1L for 10L