オプタ総合80位

   2015/05/25

欧州4大リーグ、オプタ番付で長谷部誠が総合80位に浮上。守備的MFでは18位に
引用元:フットボールチャンネル 5月8日(金)15時0分配信
http://www.footballchannel.jp/2015/05/08/post86768/

スポーツデータ会社『オプタ』が6日、欧州4大リーグ(スペイン=35節、※イングランド=35節、ドイツ=31節、イタリア=34節)に所属する選手のパフォーマンスデータを更新し、2日に敵地でブレーメンに0-1で敗れた試合でフル出場したフランクフルトの日本代表MF長谷部誠が、総合80位(前回97位)に浮上し、日本勢最高位を保持した。

こぼれ球収集数やインターセプト数に長けている長谷部は、MFに絞ると欧州で33位に位置し、さらに守備的MFに絞ると18位につけている。守備的MFでは、アトレティコ・マドリーのポルトガル代表MFチアゴ・メンデス、チェルシーのスペイン代表MFセスク・ファブレガスやセルビア代表MFネマニャ・マティッチ、レアル・マドリーのドイツ代表MFトニ・クロースらが上位を占めた。

なお、AFC(アジアサッカー連盟)所属国の代表選手で長谷部を上回るのは、クリスタルパレスのオーストラリア代表MFミレ・ジェディナクとスウォンジーの韓国代表MFキ・ソンヨン。

3212選手中、800位以内に入っている日本人の番付は以下の通り。

1.MF長谷部誠(フランクフルト/80位)
2.MF清武弘嗣(ハノーファー/163位)
3.FW岡崎慎司(マインツ/444位)
4.MF本田圭佑(ACミラン/447位)
5.DF吉田麻也(サウサンプトン/655位)
6.FW原口元気(ヘルタ/703位)
7.MF香川真司(ドルトムント/736位)

欧州総合トップ3はリーガエスパニョーラ首位バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが首位を保ち、同リーグ2位レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、プレミアリーグ首位チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールが続き、変動はなかった。

※FA杯準決勝の影響でアーセナル、サンダーランドは1節少ない。

マインツ1部残留決定なるか? 独紙『キッカー』の先発予想
引用元:フットボールチャンネル 5月8日(金)5時30分配信
http://www.footballchannel.jp/2015/05/08/post86683/ 残りも3節となったドイツ・ブンデスリーガ。残留、昇格、EL出場権争いが激しくなりどのチームも総力戦となっている。現地時間7日発売のドイツ紙『キッカー』は、1部2部第32節の月曜開催分を除くチームの先発予想を掲載した。

 注目カードはボルシア・メンヒェングラッドバッハとレバークーゼンの3、4位直対決。チャンピオンズリーグ本戦出場をかけた一戦となる。

 また、FW岡崎慎司の所属するマインツは勝てば無条件で1部残留が確定。相手はDF酒井高徳の所属する古巣シュトゥットガルトとなっている。

 2部では早ければインゴルシュタットの2位以内が確定し、来季の昇格が決定する。

 主な日本人選手については以下の通り。

<ブンデスリーガ1部>
9日(現地時間)
・ボルシア・ドルトムント対ヘルタ・ベルリン
MF香川真司:前節3試合連続弾を逃し、チームも引き分け。今節も先発予想。
FW原口元気:先発が続き前節は同点ゴールの起点に。けが人が復帰してきた今節はベンチスタートの可能性も示唆。
MF細貝萌:全体練習に合流後も立場は変わらず、今節もベンチまたはベンチ外の予想。

・ハノーファー対ブレーメン
MF清武弘嗣:足首をひねり練習を切り上げたが、大事には至らず。前節は先発だったが今節は先発またはベンチの可能性。
DF酒井宏樹:前節は本職のSBではなくMFで先発。今節はSBでの先発予想。

・フランクフルト対ホッフェンハイム
MF乾貴士:前節緊急出場するも低評価。今節は先発予想だが、バルデスの可能性も。
MF長谷部誠:勝てないチームの中でも安定したパフォーマンスを披露。今節も先発予想。

・シュトゥットガルト対マインツ
DF酒井高徳:ベンチ入りするも出番が与えられない試合が続く。今節もベンチ予想。
FW岡崎慎司:勝てば無条件で残留が決まる古巣との対決。先発予想。

10日
・ケルン対シャルケ
FW大迫勇也:相棒FWの移籍が発表され、来季の主軸としてアピールのチャンス。先発予想。
MF長澤和輝:ベンチスタートも出番は与えられている。今節もベンチの予想。
DF内田篤人:今季いっぱいは治療に専念の報道も。ベンチ外。

<ブンデスリーガ2部>
10日
・ボーフム対インゴルシュタット
MF田坂祐介:ベンチ外。

11日
・カールスルーエ対ダームシュタット
MF山田大記:月曜開催のため掲載無し。3位との直接対決で勝てば再び昇格圏内に浮上できる。

  • follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。