非常にもったいない試合

   2015/06/01

長谷部「非常にもったいない試合」2点リード守れずドロー
引用元:スポニチアネックス 2015年4月6日 05:30 配信
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/04/06/kiji/K20150406010120280.html

bun15040516150012-p2

フランクフルトの日本代表MF長谷部は2点差を追いつかれて引き分けた4日のハノーバー戦で「非常にもったいない試合。セットプレーでもやられたし、小さなところを詰めていかないと勝てない」と悔しさをにじませた。
日本代表MF乾は左MFで先発したが、好機をつくれずに後半25分で交代。自身のプレーについて「最低でしたね」と肩を落とした。

長谷部ドロー悔し「非常にもったいない試合」
引用元:日刊スポーツ 2015年4月6日9時6分 配信
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1457579.html
<ブンデスリーガ:フランクフルト2-2ハノーバー>◇4日◇フランクフルト
フランクフルトは2点を先行しながらも引き分け。
MF長谷部誠(31)は「非常にもったいない試合」と悔しさをにじませた。「セットプレーでもやられたし、小さなところを詰めていかないと勝てない」と反省ばかりが出てきた。MF乾貴士(26)は球に触る機会が少なく、後半途中でベンチに下がった。自身のプレーについて「最低でしたね」と言い、表情はさえなかった。

  • 0 follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。