フランクフルトに緊急事態…長谷部をセンターバック起用の可能性も

   2015/06/01

フランクフルトに緊急事態…長谷部をセンターバック起用の可能性も
引用元:SOCCER KING 4月10日(金)3時24分配信
http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20150410/300454.html
フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠が、センターバックで起用される可能性が浮上した。9日付のドイツ誌『キッカー』が伝えている。
同チームに緊急事態が発生している。先日、DFマルコ・ルスがけがにより離脱したことに続き、7日の練習ではペルー代表DFカルロス・サンプラーノが負傷。フランクフルトを率いるトーマス・シャーフ監督は、11日に行われるブンデスリーガ第28節のバイエルン戦に、この2人のセンターバックが出場できないことを明かした。
同試合では、DFアンデルソンと元ドイツ代表DFアレクサンダー・マドルンクがセンターバックを務めるであろうと、同誌は予想している。一方、8日の練習では長谷部がマドルンクの相方を務める姿も確認されたという。

ザンブラーノ負傷、CB長谷部も?
引用元:kicker 4月9日 配信
http://www.kicker-japan.com/2015/04/zambrano-faellt-gegen-die-bayern-aus.html
フランクフルト|アイントラハト・フランクフルトは週末に行われるバイエルン・ミュンヘン戦で、CBカルロス・ザンブラーノを欠いて臨むことが明らかとなった。
火曜日に行われた練習で、右大腿に痛みを感じたザンブラーノ。その後は精密検査を受け、水曜日の練習には姿を見せなかったが、シャーフ監督は「カルロスは週末欠場することになる。昨日の練習で筋損傷を抱えてしまったんだ」と明かした。
これによりシャーフ監督は、先日離脱が発表されたマルコ・ルスに続き、二人目のCBの離脱者を抱えることになる。
そのためバイエルン戦ではマドルング/アンデルセンのコンビで臨むことが考えられるが、その他のオプションとして考えられるのはSBキンソンビ。更に水曜日の練習ではボランチの長谷部誠を、マドルングと共にCBとして起用する姿が見受けられた。
今季負傷に苦しむザンブラーノは、前半戦は膝の外側靭帯の断裂で長期間離脱。3月には足首の問題で離脱している。なお今回の離脱期間の見通しについては、まだ明らかになっていない。

独誌、香川や岡崎ら日本人選手7名が先発と予想…内田はベンチの見込み
引用元:SoccerKing 2015.04.10. 17:38配信
http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20150410/300634.html
ブンデスリーガ第28節が10日から12日にかけて開催される。ドイツ誌『キッカー』が各試合の予想先発メンバーを掲載した。
今シーズンも終盤を迎え、ブンデスリーガは残り7試合。今節は日本人選手7名の先発出場が予想されている。
ハノーファーは10日にホームでヘルタ・ベルリンと対戦。ハノーファーではDF酒井宏樹とMF清武弘嗣、ヘルタ・ベルリンはFW原口元気の先発が予想されており、今節唯一の日本人対決が実現する見込み。なお、ここ6試合で出場のないヘルタ・ベルリンのMF細貝萌は、今節もメンバー外が濃厚となった。
11日にフライブルとホームで対戦するシャルケでは、DF内田篤人が4試合連続ベンチとの予想。一方で、ドルトムントのMF香川真司はボルシアMG戦で、マインツのFW岡崎慎司がレヴァークーゼン戦で、先発出場すると見込まれている。また、バイエルンとアウェーで対戦するフランクフルトは、MF長谷部誠が先発出場で、MF乾貴士はベンチスタートの予想となった。
ケルンは12日にホームでホッフェンハイムと対戦。ケルンのFW大迫勇也が予想先発メンバーに入っているが、MF長澤和輝はベンチスタートが見込まれている。また、同日にブレーメンと対戦するシュトゥットガルトの酒井高徳は予想先発メンバーから外れた。

武藤にチェルシー、インテルなど複数クラブがオファーか。サッカー欧州移籍、日本人選手に最適な国は?
引用元:スポーツナビ 2015年4月10日 11時5分 配信
http://bylines.news.yahoo.co.jp/komiyayoshiyuki/20150410-00044682/

(略)

ヴォルフスブルグにいた長谷部誠(現在はフランクフルト)はドイツで複数のポジションをこなしている。交代枠を使い切った後にはGKを志願したことさえあった。従順さと順応性の高さに秀でた日本人選手の象徴と言える。マガト監督の絶対的信頼を得た長谷部は、所属するヴォルフスブルクがリーグ優勝を遂げ、チャンピオンズリーグに出場することで実績が広く知られた。
ブンデスリーガにおける長谷部は、スタメンとサブの中間のような扱いを受けている時期も少なくないが、彼の最大の長所はそうした状況でも、腐らずにプレーに打ち込む品格にあるだろう。シーズンを戦う中で苦しくなるチームを、彼は黙然として支えられる。その真似できない献身は、ブンデスリーガ全体で日本人選手の株を大きく上げることになった。
「日本人は諦めずに闘い続ける」と感心される徳が、ドイツ人が好む気質と合致していた。たしかに身体的にタフなリーグだが、その点は、日本人が適応する土壌があったと言える。ケルンなどに在籍し、チャンピオンズカップ(現行のチャンピオンズリーグ)にも出場した奥寺康彦氏に始まり、6シーズン、ドイツでプレーした高原直泰らが活躍を示し、土台を作った。
その点、日本人サッカー選手の欧州進出には、人柱となるような“人身御供”が必要なのかもしれない。
プロリーグとしてのJリーグ開幕後、日本人選手が海外でプレーすることは暗闇を歩くかのごとく不確かな行為だった。海外組と呼ばれた選手たちはその多くが結果を出せず、苦しみ抜いた。欧州で日本人が足場を固めるためには、誰かが身をもってその礎となるしかなかった。大袈裟に言えば、先駆者の海外組が屍を越えて歴史を作ってきた。ドイツにおける日本人の成功も、長谷部の奮闘が大きい。彼が激流の中に杭を打ったことで、香川真司、内田篤人、岡崎慎司らの活躍につながった。彼の地には今や、日本人サッカー選手のカントリーブランドが生まれている。

(略)

*記事全文はリンク先よりお読みください

アジア2次予選の組み合わせ抽選のポット分け決定! 日本はポット1
引用元:ゲキサカ 15/4/10 19:12配信
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?160670-160670-fl
アジアサッカー連盟(AFC)は10日、9日のFIFAランキング発表を受けて、ロシアW杯アジア2次予選のポットが決まったことを発表した。日本はポット1に入った。2次予選の組み合わせ抽選会は14日に行われる。
2次予選はFIFAランキングをもとにシードされた34チームと、1次予選を勝ち上がった6チームの計40チームで行う。40チームを8組に分け、ホーム&アウェー方式の総当たり戦を6月から来年3月にかけて行い、各組1位8チームと各組2位のうち成績上位4チームの計12チームが来年9月から行われる最終予選へと進む。
今回のポット分け決定により、日本と同じくポット1に入ったイラン、韓国、オーストラリア、UAE、ウズベキスタン、中国、イラクの8か国とは2次予選で同じグループにはならないことが決定している。
以下、ポット分け一覧
▼ポット1
イラン、日本、韓国、オーストラリア、UAE、ウズベキスタン、中国、イラク
▼ポット2
サウジアラビア、オマーン、カタール、ヨルダン、バーレーン、ベトナム、シリア、クウェート
▼ポット3
アフガニスタン、フィリピン、パレスチナ、モルジブ、タイ、タジキスタン、レバノン、インド
▼ポット4
東ティモール、キルギス、北朝鮮、ミャンマー、トルクメニスタン、インドネシア、シンガポール、ブータン
▼ポット5
マレーシア、香港、バングラデシュ、イエメン、グアム、ラオス、カンボジア、チャイニーズ・タイペイ

男が選ぶ「同僚にしたい男」はバカリズム&福山雅治が同率1位に
引用元:月刊SPA! 2015.04.10配信
http://nikkan-spa.jp/832154
24回目を迎えるSPA!恒例企画「男が選ぶ[好きな男/嫌いな男]」。30~40代男性500人にアンケートを取った結果、福山雅治が4年連続で「好きな男」1位を獲得した。そして「同僚にしたい男」では、王者とともにお笑い界のアイデアマンが同率1位に選ばれた

(略)

【同僚にしたい男 ランキング】
1位「福山雅治」18票
1位「バカリズム」18票
3位「木村拓哉」9票
3位「向井理」9票
5位「櫻井翔」8票
次点…竹野内豊、長谷部誠、山里亮太、香取慎吾、松岡修造

*記事全文はリンク先よりお読みください

  • follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。