リーグ公式サイトが長谷部を先発予想、乾はベンチスタートか

   2015/05/28

リーグ公式サイトが長谷部を先発予想、乾はベンチスタートか
引用元:theWORLD(ザ・ワールド) 4月17日(金)18時13分配信
http://www.theworldmagazine.jp/20150417/germany/2524

20150417-00010003-theworld-000-2-view

ブンデスリーガ第29節、フランクフルトVSボルシアMG対戦プレビュー
17日に行われるブンデスリーガ第29節で日本代表MF乾貴士とMF長谷部誠の所属するフランクフルトとボルシア・メンヘングラードバッハ(以下ボルシアMG)が対戦する。ブンデスリーガ公式サイトの先発予想には長谷部が入っている。
ホームのフランクフルトは前節バイエルンと対戦し、3-0で敗戦。この試合を欠場したFWマイアーが右膝の手術を受けることになり、今季絶望と発表されている。26試合で19ゴール(28節終了時点で得点ランクトップ)を挙げているエースを欠いての対戦となる。現在勝点35で8位に着けているフランクフルトは、ヨーロッパリーグ出場圏の6位アウクスブルクとの勝点差が4差。ホームで勝利を収め、来季のヨーロッパでの舞台に立つためには重要な一戦。
対するアウェーのボルシアMGは現在勝点53の3位。前節はホームでドルトムントを3対1で下し、勢いに乗っている。チャンピオンズリーグのストレート出場権をキープしたい同クラブにとって、勝点2差で4位レヴァークーゼンが追いかけてきていることを考えれば、落とせない一戦だ。11月に行われた前回対戦では3-1で敗れているため、リベンジを果たしたいところだ。
[ブンデスリーガ公式サイトによる先発予想]
フランクフルト
GK:トラップ
DF:チャンドラー、アンデルソン、マドルンク、オツィプカ
MF:アイグナー、イゴニョフスキ、長谷部、セフェロビッチ
FW:バルテズ、キッテル
ボルシアMG
GK:ゾマー
DF:ブラウヴェルス、ドミンゲス、ヤンチュケ、ウェント
MF:クラマー、チャカ、ヘアマン、ジョンソン
FW:ラファエル、クルーゼ
フォーメーションは両チームとも4-4-2の予想。長谷部は2列目中央での先発が予想され、乾はベンチスタートが濃厚だ。
試合は日本時間18日3時30分キックオフ予定。

前節大活躍の大迫、長澤コンビが先発予想。独紙『キッカー』の先発予想
引用元:2015年04月17日(金)5時30分配信
http://www.footballchannel.jp/2015/04/17/post83168/
ドイツ・ブンデスリーガも残り6試合となり、チャンピオンズリーグ(CL)、ヨーロッパリーグ(EL)出場権争い、残留、昇格争いが激しくなってきた。16日発売のドイツ紙『キッカー』は週末に行われる1部、2部の第29節予想メンバーを掲載している。
前節、MOMとベストイレブンに選出される活躍で大絶賛されたFW大迫勇也、同様に監督の期待に応える働きを見せたMF長澤和輝は今節もそろって先発の予想。ここ数試合で評価が増しているFW原口元気の所属するヘルタ・ベルリンとアウェイで対戦する。同じくヘルタのMF細貝萌は負傷のため欠場の予想となっている。
シーズン終盤に来て負傷者が続出している各チーム。DF酒井宏樹も練習中に左足首を負傷し、出場は微妙。同じくDF内田篤人も膝の状態が思わしくないようで、ベンチ入りはする予想だが、出場は厳しいようだ。
主な日本人選手については以下の通り。
<ブンデスリーガ1部>
17日(現地時間)
・フランクフルト対ボルシア・メンヒェングラッドバッハ
MF乾貴士:前節は途中出場もバイエルン相手に得点出来ず。今節もベンチ予想。
MF長谷部誠:前節は途中から急きょCBをこなすもバイエルン攻撃陣を止められず。今節はボランチでの先発予想。
18日
・ボルシア・ドルトムント対パーダーボルン
MF香川真司:前節先発するも途中交代でボルシアMG相手に敗戦。今節はベンチ予想。
・レバークーゼン対ハノーファー
MF清武弘嗣:前節先発出場。火曜日の練習を風邪で欠席するも出場には支障はない様子。先発予想。
DF酒井宏樹:前節先発出場。火曜日の練習で左足首を負傷。出場は微妙でペレイラが先発の可能性も。
・ヘルタ・ベルリン対ケルン
FW原口元気:2試合連続で先発出場中。監督の評価も増しているようで今節も先発予想。
MF細貝萌:ベンチ外が続くが前節は負傷で入院が発覚。今節も復帰は厳しいようでベンチ外予想。
FW大迫勇也:前節は無得点ながらMOMとベストイレブンに選出される働き。今節も先発予想。
MF長澤和輝:前節1部初先発を果たし、監督の期待に応えた。今節も先発予想。
・フライブルク対マインツ
FW岡崎慎司:無得点が続くが、PK奪取などその他でチームに貢献。先発予想。
・アウグスブルク対シュトゥットガルト
DF酒井高徳:前節ベンチ入りも出番なし。チームはようやく最下位を脱出したが今節もベンチ予想。
19日
・ヴォルフスブルク対シャルケ
DF内田篤人:膝の負傷で手術が必要との報道も。今節もベンチ予想。
<ブンデスリーガ2部>
17日
・サンドハウゼン対カールスルーエ
MF山田大記:前節は1アシストを記録し、勝利に貢献。今節も先発の予想。
18日
・1860ミュンヘン対ボーフム
MF田坂祐介:コンディション調整中で今節もまだベンチ外の予想。

ブンデス第29節は日本人7選手が先発か…ドルト香川はベンチの予想
引用元:SOCCER KING 4月17日(金)20時12分配信
http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20150417/303203.html
ブンデスリーガ第29節が17日から19日にかけて開催される。ドイツ誌『キッカー』が各試合の予想先発メンバーを掲載した。
今シーズンのブンデスリーガも残り6試合。今節は日本人選手7名が先発出場すると予想されている。
17日にボルシアMGとホームで対戦するフランクフルトは、MF長谷部誠が予想スタメン入りするも、MF乾貴士はベンチスタートと見込まれた。
ユルゲン・クロップ監督が今シーズン限りでの退任を発表したドルトムントは、18日にパーダーボルンをホームに迎えて対戦。MF香川真司は予想先発メンバーから外れ、ベンチスタートと予想されている。
また、同日にフライブルクとアウェーで対戦するマインツは、FW岡崎慎司がワントップで先発出場する見込み。レヴァークーゼンとアウェーで対戦するハノーファーは、MF清武弘嗣とDF酒井宏樹がともに予想スタメンに入っている。
さらに、同日にアウェーでのアウクスブルク戦に臨むシュトゥットガルトは、DF酒井高徳がベンチスタートの予想。今節唯一の日本人対決の可能性がある、ヘルタ・ベルリンとケルンの対戦では、ヘルタ所属のFW原口元気、ケルン所属のFW大迫勇也とMF長澤和輝の先発出場が見込まれている。なお、ヘルタのMF細貝萌は負傷で7試合連続の欠場が濃厚となった。
シャルケは19日にアウェーでヴォルフスブルクと対戦。DF内田篤人は、6試合連続のベンチスタートが予想されている。なお、内田はここ5試合でベンチ入りするものの、出場機会は訪れていない。

Makoto Hasebe “Wir haben viele gute Fans”(動画有)
引用元:RTL hessen 14.04.2015 配信
http://www.rtl-hessen.de/video/8030/makoto-hasebe-wir-haben-viele-gute-fans
Eintracht Frankfurt-Mittelfeldspieler Makoto Hasebe spricht im Interview über die lange Ansprache von Trainer Thomas Schaaf, über das kommende Spiel gegen Borussia Mönchengladbach und den Ausfall von Alexander Meier.
(リンク先に長谷部さんのインタビュー動画があります)

  • follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。