メディア情報

メディア情報

次戦で主将回数が最多56度目に

18日に31歳の誕生日を迎えたMF長谷部誠(フランクフルト)は、次戦にも日本代表の主将回数が宮本恒靖氏(37)=サンケイスポーツ専属評論家=を抜き、最多56度目に達する見通し。
メディア情報

アジア杯中に31歳

「こうしてサッカーをやれて、代表としてアジア杯を戦えている。そういうときに誕生日を迎えることはうれしいこと」。18日、31度目の誕生日を迎えたMF長谷部誠(フランクフルト)は、感慨深げな表情を浮かべていた。
メディア情報

適応の必要性説く

アジアカップはレフリングが不安定で、日本に不利な笛が吹かれないとも限らない。そのあたりを長谷部も指摘していた。
メディア情報

3連勝でGL突破を狙う

日本代表は16日、アジア杯グループリーグ第2節のイラク戦を迎えた。前半23分にMF本田圭佑が決めたPKで、1-0の勝利を収め、初戦のパレスチナ戦(4-0)に続く2連勝。D組の首位に立ち、GL最終戦のヨルダン戦に引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる状況となった。
メディア情報

結束を強調

日本代表公式練習(15日、豪州・ブリスベン)20日の最終戦を待たずに準々決勝進出が決まる可能性があるイラク戦。主将のMF長谷部はチームの結束を強調した。
メディア情報

臨機応変さ

日本代表は15日、イラクとのアジア杯グループステージ第2戦へ向けた前日練習を行った。 MF長谷部誠は、この日のトレーニングについて「ゲーム形式でセットプレーなどを確認した」と説明。パレスチナとの初戦から中3日での試合のため、この間は「まず回復を優先した」と語った。
メディア情報

分析のすすめ

アジア杯の快勝発進から一夜明け、MF長谷部誠(30)が“分析のすすめ”を説いた。
メディア情報

自主自立

日本代表が4-0で大勝したアジア杯・初戦パレスチナ戦から一夜明けた13日、オーストラリア・ニューカッスルで軽めの調整を行い、夕方にはイラク戦(16日)が行われるブリスベンに移動した。
メディア情報

初戦快勝

アジアカップ第4日(12日、日本4-0パレスチナ、ニューカッスル)主将の長谷部は白星発進にも表情を緩めることはなかった。
メディア情報

オーストラリアへ

日本代表は2日、アジアカップに向けた国内合宿最後の練習を行った。チームはこの後夕方の便でオーストラリアに向けて出発する。
タイトルとURLをコピーしました