メディア情報

事情聴取

日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(63)が29日、股関節痛に悩む日本代表主将のMF長谷部誠(31=Eフランクフルト)を自ら“事情聴取”した。
メディア情報

4試合勝ちなし

ブンデスリーガは28日、第14節2日目を行い、FW武藤嘉紀の所属するマインツはホームでMF長谷部誠の所属するフランクフルトと対戦し、2-1で勝った。
メディア情報

スタメン予想

28日に行われるブンデスリーガ第14節でFW武藤嘉紀が所属するマインツとMF長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトが対戦する。
メディア情報

練習に復帰

26日、長期離脱の可能性が伝えられていたフランクフルトMF長谷部誠が練習に復帰した。ドイツ『FNP』が伝えている。ただし、クラブは慎重に様子を見るとした。
メディア情報

様子見

ドイツの専門誌キッカーは24日、フランクフルトの日本代表MF長谷部誠が恥骨付近の痛みを訴えており、28日のマインツ戦を欠場するだけでなく、長期離脱の可能性もあると報じた。
メディア情報

長期離脱の可能性も

フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠が、恥骨炎を発症した可能性が浮上している。ドイツ誌『キッカー』が24日に報じた。
メディア情報

まあまあ

日本代表MF長谷部誠が所属する12位フランクフルトは、21日の試合で8位レヴァークーゼンに1-3で敗戦。第10節以来の勝ち点3はならなかった。
試合総評

【試合総評】ブンデスリーガ2015/16第13節フランクフルト1-3レヴァークーゼン

ブンデスリーガ2015-2016 第13節 アイントラハト・フランクフルト 1-3 バイヤー・レヴァークーゼン 開催日 11月21日(土)15:30 / 日本時間 11月21日(土)23:30 スタジアム Commerzbank-...
メディア情報

途中からボランチへ

フランクフルトMF長谷部は右サイドバックで4試合連続で先発した。前半途中からは味方の負傷交代を受けてボランチでプレー。本職の位置に入ったが、守備に追われる時間が長く持ち味を出せなかった。
メディア情報

4戦勝ちなし

ブンデスリーガ第13節が21日に行われ、長谷部誠が所属するフランクフルトとレヴァークーゼンが対戦したが、3-1でレヴァークーゼンがフランクフルトを下した。これでフランクフルトは4試合未勝利。なお、長谷部は77分までプレーした。
タイトルとURLをコピーしました