日本代表

メディア情報

事情聴取

日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(63)が29日、股関節痛に悩む日本代表主将のMF長谷部誠(31=Eフランクフルト)を自ら“事情聴取”した。
メディア情報

忘年会

サッカー日本代表が一足早い忘年会を開催した。カンボジア戦後の17日午後11時頃、宿舎から車で10分ほどの日本料理店で、選手だけによる食事会が行われた。
メディア情報

2015年をデータで振り返る

今年は、3月12日にヴァイッド・ハリルホジッチ監督が就任し、新たに“ハリルジャパン”が誕生した。
メディア情報

ポジティブな競争

W杯アジア2次予選・カンボジア戦を控えるサッカー男子日本代表は16日にプノンペンで最終調整を行った。練習後のMF長谷部誠(フランクフルト)のコメントをJFA(日本サッカー協会)公式サイトが伝えている。
動画

【動画】勝って終わりたい

日本代表がプノンペンにある試合会場で前日練習に挑みました。また長谷部さんが公式インタビューを受けていますので、両方の動画をご紹介します。
メディア情報

アンカー?

日本代表は16日、プノンペンのナショナルオリンピックスタジアムで公式練習を行い、17日のW杯アジア2次予選・カンボジア戦に向けて最終調整した。右太腿打撲のFW金崎夢生(鹿島)はこの日も別メニュー調整。練習は公開され、ハーフコートでゲーム形式の戦術練習も行った。
動画

【動画】非公開練習

日本代表は今日もプノンペン市内で練習を行いました。この日は冒頭15分のみ公開、後の戦術練習等は非公開になりました。
メディア情報

厳戒態勢

 東南アジア遠征中の日本代表は15日、W杯アジア2次予選カンボジア戦(17日、アウェー)に向け、プノンペン市内で調整した。
動画

【動画】カンボジア戦に向け調整開始

日本代表はワールドカップロシア大会アジア2次予選カンボジア戦へ向けて練習を開始しました。
メディア情報

人工芝で

東南アジア遠征中の日本代表が14日夕、W杯アジア2次予選カンボジア戦(17日、アウェー)に向け、試合会場があるプノンペンで初練習を行った。
タイトルとURLをコピーしました