日本代表

メディア情報

再びスコアレスドロー

ブンデスリーガ第12節が7日に行われ、ホッフェンハイムと日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトが対戦した。長谷部は右サイドバックで3試合連続の先発出場を果たした。
メディア情報

代表選出

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は5日、都内で記者会見を行い、12日のW杯アジア2次予選・シンガポール戦、17日の同カンボジア戦というアウェー2連戦に臨む日本代表メンバー23人を発表した。
メディア情報

代表ボランチ

 日本代表のなかで、いまだレギュラーが定まっていないポジションのひとつが「ボランチ」だろう。10月のシリア戦、イラン戦では山口蛍、柴崎岳のふたりが長谷部誠とともに起用されたが、両者とも絶対的な地位を確立するまでには至っていない。
メディア情報

資質と戦術

イラン戦、変わりゆく試合の局面においてプレーをアジャストできていたのは、先発メンバーでは長谷部誠ひとりだったかもしれない。
メディア情報

仲間

ベルギー1部のスタンダール・リエージュを退団してから所属クラブが決まっていないGK川島永嗣が、19日に自身のブログを更新した。
メディア情報

点のコラム、線のコラム。

代表2連戦について対照的なコラムがありましたのでご紹介します。
メディア情報

厳しいドロー

 国際親善試合のイラン対日本は、10月13日にイランのアザディスタジアムで日本時間の22時30分にキックオフされ、1-1のドローに終わった。
動画

【動画】イラン戦前日インタビュー

試合会場となるアザディ・スタジアムでの練習では、日本は冒頭15分以外を非公開にして、戦術の確認を行いました。
メディア情報

大幅入れ替え

 13日に行われるイラン代表との親善試合へ向け、日本代表は12日にイランの首都テヘランにあるアザディ・スタジアムで公式練習を行った。練習後、MF長谷部誠が記者団の取材に応えている。
メディア情報

保護PR

 イランだけに生息し、絶滅が危惧されているアジアチーターの保護に向けて、日本とイランが連携を始めた。
タイトルとURLをコピーしました